やまがたの観光・イベント・『宿公式』宿泊情報サイト

VISIT YAMAGATA、山形市、上山市、天童市、山形県、観光、イベント、旅館、ホテル、おすすめ

やまがたの観光・イベント・『宿公式』宿泊情報サイト

詳しく調べる

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【体験レポ】山形で贅沢さくらんぼ狩り!天童市の王将果樹園

ホシママ

ホシママ

旦那さんのUターン転職を機に家族で山形へ移住しました。 山形の人・自然・食に魅了され、今ではすっかり虜になっています。 県外の多くの方に山形の魅力を知っていただけるよう頑張ります! また、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに【やまがたぐらし】(https://fullpokko.com/)という個人ブログも運営中です。 今後も様々な角度で山形の情報を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

山形といえば「さくらんぼ」!

ということで、山形を代表する果樹園の1つである天童市の「王将果樹園」さんで「さくらんぼ狩り」を体験してきました。

もう、想像以上においしくて、楽しくて、おいしい経験をさせていただきました(^-^)

この記事では、山形で大人気のさくらんぼ狩りの様子を子連れでレポートしています。

さくらんぼ狩りをより楽しむためのポイントも紹介していますので、是非参考にしてみてください(^-^)

<もくじ>
1.王将果樹園とは?
2.いざさくらんぼ狩りを初体験!
3.さくらんぼ狩りを楽しむためのポイント
  ①高いところのさくらんぼが甘い
  ②木によって味が違う!?
  ③小さい子連れでも大丈夫?
4.さくらんぼ狩りの注意点
  ①種や柄は専用の紙コップへ
  ②さくらんぼを引っ張るく方向
  ③動きやすい服装と靴
5.さくらんぼ狩りの後は直営のカフェでお土産選び
6.話題の宝石パフェもおすすめです
7.王将果樹園の基本情報
  ①営業時間/定休日/SNS
  ②アクセス/駐車場
  ③予約方法/時期
8.まとめ

1.王将果樹園とは?

img

山形県で最大級の規模を誇る、本県を代表する果樹園の1つです。

天童駅から車で約15分、山形駅からは約35分、かみのやま温泉駅からは約40分程の位置にあります。

さくらんぼのシーズンはおおよそ6月中旬~7月中旬となりますが、王将果樹園さんでは温室ハウスの畑もあるため、少し早めの5月中旬頃から楽しむことができます。

さくらんぼ畑はハウスも含め約20面もあり、品種も25種類以上とかなり豊富です!

今回はさくらんぼ狩りのレポですが、他にも桃狩り・ぶどう狩り・りんご狩りなど、冬季以外であればいつでも旬の果物を味わうことができます(^-^)

そんな王将果樹園さん、実は果物狩り以外でも大きな魅力があるんです。

それが以下の記事で紹介している大人気の直営カフェ「oh!show!cafe(オウショウカフェ)」になります!

見た目も味も絶品のパフェを堪能ください。

※「詳細情報」で記事へうつります。

詳細情報

果汁ほとばしる、季節のフルーツパフェ~oh!show!cafe~

果汁ほとばしる、季節のフルーツパフェ~oh!show!cafe~

2.いざさくらんぼ狩りを初体験!

家族で胸を躍らせながら王将果樹園さんに到着です!

駐車場を降りてすぐ店舗の前が受付になっていました。

img

運が良ければ「さくらんぼうし」をかぶったお兄さんが迎えてくれます(^-^)

当日受付の方は券売機で希望のプランを購入してください。

事前予約の方もこちらで受付が必要となります。

受付をすませ、わくわくしながら待つこと数分。。。

さくらんぼ畑への送迎バスの到着です!

img

ナンバープレートがさくらんぼの絵柄!

そしてよーく見るとナンバー自体も「・666」とさくらんぼ!!

こういった細かい気遣いが王将果樹園さんの魅力でもあります(^-^)

ちなみに、送迎バスと言っても1・2分で到着しますので御安心ください。

そしていよいよ待ちに待ったさくらんぼ畑に到着です!!!

img

入り口をくぐるとこんな夢の世界が広がっていました!

img

子ども達も「ウッキャー!!!」と我先に走り出していきました(^^;)

実はさくらんぼ狩りをする上で1つの不安があったんです。

それは「30分でお腹一杯食べれるのか?」というものでした。

王将果樹園さんでは基本的に食べ放題の時間は30分となります。

そのため、「1つ1つ採っていたら時間が足りなくなるんじゃないか?」と思っていたんです。

が! そんな不安もこの景色を見て一瞬で吹き飛びました!!!

img

そうなんです、想像以上にさくらんぼが大渋滞していたんです(笑)

正に食べ放題!

さくらんぼってこんなふうに実るんですね、知らなかった(^^;)

私と同じような不安を持っている方、30分経たずに満腹になりましたので御安心ください(^0^)

それにしても、真っ赤に煌く姿は正に宝石。。。

img

もう食べるのが勿体ないくらいです。

img

そして見た目以上に驚くのがその甘さ!

噛んだ瞬間「プツッ」という歯応えとともに、さくらんぼの濃厚な果汁が「待ってました!」と言わんばかりに口の中に広がります(> <)

もうこの瞬間のために山形に移住してきたんじゃないかと思える程でした(笑)

なお、初めての方はさくらんぼの取り方や選び方など不明な点があるかと思いますが、王将果樹園さんでは案内係のスタッフさんが常駐していて、手取り足取り教えてくださいます。

我が家はベテランのスタッフ矢嶋さんに案内いただきました。

img

おいしいさくらんぼの見分け方だけでなく、さくらんぼの豆知識なんかも教えていただけます(^-^)

3.さくらんぼ狩りを楽しむためのポイント

①高いところのさくらんぼが甘い

img

さくらんぼは太陽の光を浴びるとより赤味が増し、甘味も強くなるそうです。

なので、脚立を使って高い場所になっているものがおすすめとのことでした。

②木によって味が違う!?

同じ品種でも、木によって味が変わるそうです。

同じ品種でもいくつかの木を食べ比べするのもおもしろいですよ(^-^)

中でも個人的に驚いたのがこちらの木です。

img

なんと佐藤錦の木に異なる品種の枝を接ぎ木しているそうなんです!

佐藤錦の幹に紅秀峰の枝を接ぎ木する、といった感じです。

そんなことができるんですね。。。

同じ木になっている別の品種を食べ比べすることもできます。

③小さい子連れでも大丈夫?

さくらんぼ狩りは小さい子連れでも大丈夫でした!

こちらを御覧ください。

img

低いところに実っているさくらんぼがたくさんありました!

子ども達が脚立を使わなくてもさくらんぼ狩りが楽しめるのはありがたかったです(^-^)

img

とは言いつつ、子ども達も高いところのさくらんぼを採りたがります。

手を伸ばして満面の笑みでさくらんぼを採る姿はシャッターチャンスです!!!
※大人の方が付き添って一緒に採ってあげてください。

img

長男もお気に入りのスタッフさんに手伝っていただき大満足でした(^-^)
※このあと次男もやりたがり、交互に3回程収穫作業。。。
スタッフの須藤さん、ありがとうございました(^^;)

4.さくらんぼ狩りの注意点

王将果樹園さんでさくらんぼ狩りを行う上でいくつか注意点があります。

①種や軸は専用の紙コップへ

入り口で紙コップと洗濯ばさみを渡されますので、こんな感じで装着してください。

img

種や軸を入れるためのコップです。

これだと衛生面も安心ですし、女性の方も恥ずかしくないですね(^-^)

②さくらんぼを引っ張る方向

さくらんぼを採る際、引っ張る方向が重要になります。

下の写真のように、枝から地面に向かっているものをそのまま地面の方向に引っ張ると枝が折れてしまう場合があります。

img

引っ張る場合は下の写真のように、枝の方向に向かって抜くのがコツとのことです。
※こちらについても案内の方が丁寧に教えてくださいます。

img

③動きやすい服装と靴

前述のように、甘いさくらんぼは上の方になっている場合が多く、脚立を使用する必要があります。

さくらんぼ畑自体も状況によっては地面が柔らかい場合もあるので、女性はヒールやスカートを避け、スニーカーや動きやすい服装で参加することをおすすめします。

5.さくらんぼ狩りの後は直営のカフェでお土産選び

さくらんぼ狩りを楽しんだ後はショップでお土産選びを楽しみましょう。

img

ショップコーナーには民芸品やお菓子、お酒などなど、山形のお土産が一通り揃っています。

特におすすめなのがこちらの王将果樹園さんのオリジナル商品。

img

6次産業の製品として、自慢の果物を使用したゼリーやソース、ドーナツなどが並んでいます。

オリジナル商品なので、他のお土産屋さんではあまり見ないかもしれませんね(^-^)

もちろんさくらんぼも販売しています。

img

こちらは手詰めの商品。。。

img

よくテレビなんかで見るやつですね。

自分用には買えないですが、贈答用にはぴったりです!

ということで、東京でお世話になった方に1箱購入させていただきました(^-^)

その場で配送の手続きもできます。

6.話題の宝石パフェもおすすめです

王将果樹園さんが直営する「oh!show!cafe(オウショウカフェ)」もおすすめです。

果樹園の直営というメリットを活かし、その日に収穫したフルーツをこれでもかと乗っけてしまったパフェは正に圧巻の一言!!!

材料も地元食材を使用した手作りが中心で、もう本当においしいんです(T^T)

そして値段も驚くほどリーズナブル…。

こちらの記事で詳細を紹介しているので是非ご覧ください。

詳細情報

果汁ほとばしる、季節のフルーツパフェ~oh!show!cafe~

果汁ほとばしる、季節のフルーツパフェ~oh!show!cafe~

さくらんぼのほか、季節ごとにもも、ぶどう、西洋なしなどのパフェが味わえます

7.王将果樹園の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

【営業時間】
ショップ…8時30分~17時
カフェ …9時から16時
果物狩り受付時間…8時30分頃から16時
※プランによっては受付15時30分まで

【定休日】
シーズン中(5月中旬~7月中旬海の日、8月上旬~11月下旬)は無休

【SNS】
公式ホームページ
facebook

②アクセス/駐車場

駐車場は店舗前に約50台程駐車できる無料駐車場があります。

その他にも第2、第3駐車場がありますが、シーズン中は満車になることもあるそうなので御留意ください。

③予約方法/時期

当日受付も可能ですが、より確実に楽しむためにネットの予約がおすすめです。

ネット予約はこちらをクリック

王将果樹園さんでは果物狩りのプランが充実してるのも魅力の1つ。

温泉付き、ソフトクリーム付き、シニアプランなどがあるので、是非一度御覧ください(^-^)

なお、露地さくらんぼのシーズンは基本的に6月中旬~7月中旬となります。
※その年の気候やさくらんぼの品種によって収穫の時期が異なるので御了承ください。

また、王将果樹園さんでは温室ハウスも含め全ての畑に屋根が設置されています。

天候に関係なく利用できるのも旅行の計画が立てやすいのでおすすめです。

さらに、ハウスも含め収穫時期をずらしたさくらんぼ畑が約20面もあるので、シーズン中であればいつでも旬のさくらんぼを味わうことができます(^-^)

8.まとめ

この記事では、山形で大人気の観光スポット「さくらんぼ狩り」の体験レポートを紹介しました。

・旬の採りたてさくらんぼはやっぱり絶品
・王将果樹園さんなら併設のカフェ・ショップもおすすめ
・服装やさくらんぼの採り方に注意
・子連れでも楽しめる
・さくらんぼ以外の果物狩りもおすすめ

是非足を運んでみてください(^-^)

合わせて読みたい