やまがたの観光・イベント・『宿公式』宿泊情報サイト

VISIT YAMAGATA、山形市、上山市、天童市、山形県、観光、イベント、旅館、ホテル、おすすめ

やまがたの観光・イベント・『宿公式』宿泊情報サイト

Topicsやまがたトピックス

ジャガラモガラ

ジャガラモガラ

東西約90m、南北約250m、深さ約100m大きなのくぼ地である。その中でもくぼ地の南端にある550mの等高線で囲まれた東西30m南北62mのすり鉢状のくぼ地を通称ジャガラモガラと呼んでいる。 真夏でも摂氏3…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

千手堂観音(守国山 吉祥院)

千手堂観音(守国山 吉祥院)

■百物語(由来・歴史) 奈良時代、天平の頃、この地方に悪性の伝染病が蔓延し、それを重く見た朝廷は防止と救済のため行基を派遣した。行基が三体の仏像を刻み、千手観世音菩薩に病気平癒を祈願したところ発病者は減退し住…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

平清水観音(清水山 耕龍寺)

平清水観音(清水山 耕龍寺)

■百物語(由来・歴史) 阿古耶姫伝説で有名な万松寺がある山形市のシンボル・千歳山にある。   平安中期、陸奥の源頼義が奥羽の安倍貞任一族と戦い、その戦勝を京都の清水観音に祈願し成就したため、京都の音羽の滝…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

幻竜の滝

幻竜の滝

その名の通り竜のようにくねり落ちる。一日の時間帯によっても清涼な水をたたえたり濁ったり、枯れたりもする、まさに幻の竜。 落差:28m 形態:滑瀑 難易度:初 所要時間:約30分※ ※起点:マップ「…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

山寺(宝珠山 千手院)

山寺(宝珠山 千手院)

■百物語(由来・歴史) 慈覚大師が開山したといわれ、松尾芭蕉の名句「閑さや岩にしみ入る蝉の声」が詠まれた場所としても有名な立石寺の麓にある。 ご本尊は慈覚大師の作とされる木造千手観世音菩薩立像だが、現在は秘…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

黒滝

黒滝

紅葉川渓谷の東最奥にあり、夏は緑、秋は紅葉に囲まれて美しい。大きくはないが一筋のきりりとした直爆の佇まいが魅力。 落差:9m 形態:直瀑 難易度:上級(道はなくやぶ越え) 所要時間:20分※ ※起…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

若松観音(鈴立山 若松寺)

若松観音(鈴立山 若松寺)

■百物語(由来・歴史) 奈良時代の高僧・行基がこの地にたどり着いたとき、山の東方から鈴の音が聞こえてきたため山上に登ったところ、光り輝く三十三観音の御影を拝したことから開山し、後に弘法大師が一千座の護摩を奉修…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー 歴史

詳細はこちら

絹糸の滝

絹糸の滝

紅葉川渓谷の遊歩道沿いに流れる滝群のひとつ。水量の多い時は大きく二本に分かれて流れる姿も見られる。 落差:22m 形態:分岐瀑・滑瀑 難易度:初級 所要時間:約30分※ ※起点:マップ「紅葉川渓谷…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

六椹八幡宮

六椹八幡宮

市北の両所宮と共に、南の六椹八幡として、古来から山形城主や民衆の信仰を集めてきた神社です。 祭神 応神天皇、神宮皇后、玉依姫。

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

上ノ山観音(水岸山 観音寺)

上ノ山観音(水岸山 観音寺)

■百物語(由来・歴史) 本尊は行基作といわれる聖観世音菩薩で、小野篁の守り仏であったという。 この一帯はもともと湖で、小野篁がこの地を訪れた際、懐中に抱いていた観音像を誤って淵の中へ落としてしまった。後…

  • 2018.09.01

詳細カテゴリー 日帰り 伝統文化 歴史

詳細はこちら