Find out more

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】七日町ルルタス「吉野屋」|山形市に誕生したニュースポットの鮮魚店を徹底レポートです!

  • 2021.10.08
  • テーマ
  • テーマ
ホシママ

ホシママ

旦那さんのUターン転職を機に家族で山形へ移住しました。 山形の人・自然・食に魅了され、今ではすっかり虜になっています。 県外の多くの方に山形の魅力を知っていただけるよう頑張ります! また、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに【やまがたぐらし】(https://fullpokko.com/)という個人ブログも運営中です。 今後も様々な角度で山形の情報を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

2021(令和3)年7月21日。
山形市の中心市街地に新たなスポット「七日町ルルタス」が誕生しました!

山形を代表する食のプロがお店を構えます。

今回紹介するのは1938(昭和13)年に創業した「魚や 吉野屋」。

刺し身をはじめ、加工品、干物、寿司など、新鮮で上質な魚を提供しています!

1.七日町ルルタスとは?

2021(令和3)年7月21日、山形県山形市の中心市街地に新たなスポットが誕生しました!

その名も「七日町ルルタス」!

セブンプラザ跡地に完成した高層マンション「デュオヒルズ山形七日町タワー」に隣接する商業施設となります。

七日町ルルタス内には山形を代表する3つのお店が出店。

①鮮魚「吉野屋」
②精肉「佐藤牛肉店」
③青果物「街なかやおや(グリーンショップはらだ)」

「吉野屋」と「佐藤牛肉店」は旧大沼山形本店にも出店していたので、近くに再出店というのはありがたいですね(^-^)

「街なかやおや(グリーンショップはらだ)」も加わり、魚・肉・青果物と、最強の布陣となりました!

施設内では3店舗が繋がっており、買い物がしやすい導線なのもおススメポイント。
※会計はそれぞれの店舗となりますので、御注意ください

また、北側には400年ものあいだ人々の生活に寄り添ってきた「山形五堰」の一つ七日町御殿堰があり、これからの七日町が盛り上がっていく新スポットになること間違いなしです!

 

2.魚や 吉野屋とは?

1938(昭和13)年、鮮魚商として山形市に創業したのが始まりです。

刺し身をはじめ、加工品、干物、寿司など、新鮮で上質な魚を提供。

現在はこちらの七日町ルルタスと、十日町にある「食品館256」に店舗を構えます。

吉野屋の外観です。

海や川を連想させる爽やかな青のタペストリーが目印です。

七日町ルルタスの1階、御殿堰を眺めながら奥に進むとお店があります。

3.店内の様子

店内の様子がこちらです。

店内の中心にあるアイランドスペースに従業員さんがいるので、お店の方とコミュニケーションが取りやすくなっています。

奥では代表自ら包丁を握り鮮魚を捌いている姿も。

華麗な包丁捌きについつい見入ってしまいました(^-^)

店内には自家製の西京漬をはじめ、旬の魚をふんだんに使ったお寿司やお造り、一夜干しや煮魚、お惣菜などなど、バラエティ豊かな商品が並んでいます。

脂がのった上質で肉厚な一夜干しは、東京豊洲、北海道札幌の干物専門店などから厳選して仕入れたものだそうです。

わかめ煮や松前漬、いかの塩辛など、ご飯のおかずやお酒のつまみになりそうな商品達もたくさん(≧-≦)

塩辛は、国内産のするめいかの身のみを使用した「白造り」 と呼ばれる製法で仕上げています。

専門の職 人さんが仕込みから熟成までこなした手造りの逸品!

宅飲みが多いこのご時世、美味しいつまみをお探しの方は要チェックですね(^^)

吉野屋が作る家庭の味も並びます。

煮魚や揚げ物など、家庭で作るには手間のかかる「おいしいおかず」は1度食べると病み付きになること間違いなし!

色鮮やかな海鮮丼やお寿司はランチにもピッタリ!

握り、 海鮮丼、巻き寿司など、豊富なラインナップが並んでいました。

新鮮なネタと、国産米を厳選した合わせ酢で炊き上げるシャリで作っているとのことです。

魚屋さんということで、刺身は外せません!

天然物を中心に旬の上質な魚が並んでいました!!!

1人前から盛合せまで、要望に合わせてお造りしてくれるのも有難いですね(^^)

4.おすすめ商品

今回は代表の大場さんにおススメの商品を伺ってきました(^^)

①西京漬

こちらの自家製の西京漬、1週間ほど時間をかけて一切れずつじっくりと作られたこだわりの品となっています。

西京漬の他にも本粕漬、信州越後味噌漬など、たくさんの種類があり、自宅での食事はもちろん贈答にもおすすめです。

そのまま冷凍もできるので、ストックしておけば忙しい皆さんの力強い味方にも!

キッチンペーパーなどで表面の味噌を落として、オーブントースターやフライパンなどで焼くだけで食卓に出せるのでお手軽です(^-^)

②筋子

山形ではおにぎりの具、お弁当のおかず、朝食のお供に…と昔から親しまれている筋子。

関東・関西では「いくら」がよく食されており、「筋子」はほとんど馴染みがないそうです。

確かに筆者も山形に移住してきた当初、スーパーに並んでいる筋子を見て「なんだこれは!?」と思った記憶があります。

いくらと同じ、鮭・鱒の魚卵で、まだ卵巣に入ったままの未成熟の卵が卵巣膜でつながった状態。

このすじこから膜をとって、卵をバラバラにするといくらになります。

そんな筋子は、吉野屋の人気商品!

品質や旨みにこだわり、「吉野屋の基準」を満たしたものだけを買い付けています。

紹介した西京漬をはじめ、本粕漬やすじこなどは贈答用の詰め合わせも可能です。

店内にカウンターがあるので、そちらで手続きができます。

予算やご希望に合わせての対応も可能とのことで、大切な方への贈り物にいかがでしょうか。

5.駐車場

吉野屋には提携駐車場がいくつかあり、お買い上げの合計1,500円(税込)以上で30分無料となります。

特に、下記3ヶ所は店から近隣の場所にあり、便利です。
・YTパーク24
・タイムズ七日町パーキングプラザ
・七日町パーキングプラザ2

その他、「街なか共通駐車券」の加盟駐車場も利用可能です。

6.VISIT YAMAMAGATAを御覧の皆様にメッセージ

最後に、店長の今田さんより VISIT YAMAMAGATAを御覧の皆様にメッセージをいただきました。

「今では数少ない魚屋です。

厳選した美味しい魚がありますので、ぜひいらしてください。」

詳細情報

吉野屋(ルルタス店)

吉野屋(ルルタス店)

山形県山形市七日町2-7-5

詳細情報

【まとめ】 街なか観光におすすめ!|山形市「七日町御殿堰」全店舗一挙紹介!|癒しスポットでランチやお買物を!

【まとめ】 街なか観光におすすめ!|山形市「七日町御殿堰」全店舗一挙紹介!|癒しスポットでランチやお買物を!

山形県山形市七日町2-7-6

人気のキーワード

体験予約

ランキング

最新記事

more

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
facebook twitter link EN