Find out more

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】山形の「冷たいスイーツ」6選|「冷やし文化」は麺だけじゃない!!!

  • 2022.08.11
  • テーマ
  • テーマ
ホシママ

ホシママ

旦那さんのUターン転職を機に家族で山形へ移住しました。 山形の人・自然・食に魅了され、今ではすっかり虜になっています。 県外の多くの方に山形の魅力を知っていただけるよう頑張ります! また、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに【やまがたぐらし】(https://fullpokko.com/)という個人ブログも運営中です。 今後も様々な角度で山形の情報を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

観測史上最速で梅雨明けした2022年の山形の夏。

前回の「冷たいグルメ第1弾」では、この夏にふさわしい山形の冷やし文化の代表格「冷たい麺グルメ」を紹介しました。

が!

きっとこれだけでは「冷やし」が足りない! はず!!!

ということで、続く第2弾では食後やおやつのモグモグタイムにおすすめの「冷たいスイーツ」を集めてみました。

どこを食べても美味しいかき氷や、ちょっと溶けにくいヘルシーなアイスまで、ライターおすすめの冷やしスイーツ6選!

まだまだ続く山形の暑い夏、冷たいスイーツを食べて乗り切りましょう。

1.夏季限定メロンパフェ

・カフェレストラン グランロック【山形市】

まず初めに紹介するのは、山形市芳野にある「グランロック」。

創業30周年を迎えるこちらでは、「パスタのソースからパフェのホイップまで全て独自レシピで手作り」というオリジナルメニューが楽しめます。

グランロック-外観

季節に応じてさくらんぼ・メロン・ぶどうなどを使用したスイーツがいただけますが、今回紹介するのは特に人気の高い「夏季限定メロンパフェ」。

グランロック-メロンパフェ①

食べごろのメロンにひんやり冷たいソフトクリームがトッピングされた贅沢な一品です。

このメロンパフェを目当てに訪れるお客さんも多いのだとか。

「瑞々しいメロン」と「ひんやりソフトクリーム」を口に入れる瞬間がたまりません!

ソフトクリームは甘さ控えめなので、メロンの美味しさを邪魔することなく、最後まで美味しくいただけます。

ボリュームたっぷりで大満足な夏スイーツを是非!

木漏れ日の中にいるような、ゆったりとした雰囲気の店内もおすすめポイントです。

グランロック-店内①

詳細情報

カフェレストラングランロック

カフェレストラングランロック

山形県山形市芳野27

023-631-4169023-631-4169

2.天ぷら饅頭ソフト(黒蜜きなこ)

・中條屋 中條饅頭【上山市】

続いて紹介するのは、上山温泉街にある中條饅頭さん。

中條饅頭-外観

店名の通り、美味しいあんこがつまったお饅頭が名物です。

驚くことなかれ、その歴史はなんと160年!

創業以来守られてきた製法で作る「中條饅頭」、県内のスーパーや山形県観光物産会館「ぐっと山形」などで購入することができます。

今回いただいたのはちょっと珍しい「天ぷら饅頭ソフト (黒蜜きなこ)」。

中條饅頭-天ぷらソフト②

ソフトクリームに揚げ饅頭がトッピングされている、何とも斬新なスイーツです。

トッピングの揚げ饅頭の衣はサクサク!

中のあんこはしっとり!

アイスとの相性がこれまた抜群で、思わず2つ目もおかわりしたくなるような美味しさでした。

店内にはちょっとしたイートインスペースもあるので、温泉街での散策の休憩にもピッタリです。

中條饅頭-店内①

詳細情報

中條屋

中條屋

山形県上山市沢丁6-7

023-672-0329023-672-0329

3.鯛パフェ

・やまき【山辺町】

次に紹介するのが山辺町にある「やまき」。

やまき-駐車場

八百屋さんでありながらも、スイーツが大人気のお店なんです。

店内に入ってビックリ!

ピクルスやジュースコーナー、ゼリーなどなど、「ここって八百屋さんですよね!?」と驚く程色々な商品が並んでいました。

やまき-店内② 

いただいたのは人気メニューの「鯛パフェ」。

イチゴのソフトクリームを選んだんですが、こちらをご覧ください!

やまき-鯛パフェ①

たい焼きのお口に、大胆にソフトクリームがオンされていました 笑

なかなかのインパクトに、子ども達も大喜び。

ちなみに、ソフトクリームやトッピングのフルーツは季節で変わるとのことなので、どんな見た目や味になるかはそのときどきのお楽しみです。

ソフトクリームの下には甘さ控えめのあんこもぎっしりつまっているので、食べ応えも十分でした!

詳細情報

やまき

やまき

山形県山辺町山辺235-1

023-664-5620023-664-5620

4.くずあいす

・一本杉菓子店【天童市】

山寺街道の一本杉の下で、「三陽屋」(みはるや)の屋号で営業を始めた「一本杉菓子店」。

一本杉菓子店-外観

1930(昭和5)年の創業以降、いつしか「一本杉菓子店」と呼ばれるようになり、杉の木が切り倒されてもその名が店名として残ったそうです。

店内には名物の「あげまんじゅう」を始め、練り切りや羊羹などの和菓子、キャンディーやお煎餅などの商品が並びます。

一本杉菓子店-店内①

紹介する冷たいスイーツは「くずあいす」。

一本杉菓子店-くずアイス①

葛を使用しているので、持ち帰る間も溶けにくいアイスとなっています。

シャリっとした食感ですが、溶けるとぷるっとした食感に変化するのもたまりません!

美味しいのに低カロリーということで、食べすぎにご注意ください。

詳細情報

一本杉菓子店

一本杉菓子店

山形県天童市干布551-2

023-653-3364023-653-3364

5.いちごミルク

・ストロベリールーム【天童市】

天童市にある「ストロベリールーム」では、いちごの名産地である宮城県山元町のいちご農家から直送した「にこにこベリー」をはじめ、ブランドいちごを使用したスイーツを堪能できます。

ストロベリールーム-外観

以前は熱帯魚屋さんだったということもあり、店内は熱帯魚が泳ぐ癒し空間に!

ストロベリールーム-店内

撮影スポットもあるので、購入後はぜひこちらで写真を撮ってみてくださいね。

いただいたのは、店長さんおすすめの「いちごミルク」。

ストロベリールーム-いちごみるく

看板メニューということで、材料や製法にこだわり抜いた一杯です。

いちごと練乳の量を普通にしましたが、程よい甘さのミルクといちごの酸味が絶妙!

さっぱりと飲みやすく、こちらも気をつけないと無限にいただけてしまう美味しさでした。

オプションでいちごと練乳の量を増やすこともできるので、お好みの甘さで楽しんでください。

詳細情報

ストロベリールーム

ストロベリールーム

山形県天童市干布421-9

023-656-8020023-656-8020

6.台湾かき氷

・Pomona38〜ポモナサンパー〜【天童市】

天童の人気カフェ「Pomona38」では、県内外の契約農家さんから仕入れた新鮮なフルーツをふんだんに使用したスイーツを楽しむことができます。

pomona38-外観

今回紹介するのは夏季期間限定の台湾かき氷。

エスプーマや苺アイスをトッピングしたボリュームたっぷりの一品です。

pomona38-食レポ1

かき氷はみるく氷を削っているので、どこを食べてもほんのりとした甘さを味わえます。

大きな苺もゴロゴロと入っていて食べ応えも抜群!

写真映えするクリームソーダもおすすめです。

落ち着いた雰囲気の店内なので、カウンター席で1人時間を楽しむのもおすすめです。

pomona38-店内55

詳細情報

Pomona38〜ポモナサンパー〜

Pomona38〜ポモナサンパー〜

山形県天童市蔵増644-1

023-676-8888023-676-8888

7.(番外編)冷たい麺シリーズ

冬は寒く、夏はとっても暑い気候が特徴の山形。

そんな山形で生まれたのが、日本でもトップクラスの「冷やし文化」なんです。

消費量日本一のラーメンに始まり、あんなものやこんなものまで…。

こちらの記事では「山形の冷たい麺」やちょっと驚く「冷やし文化」も紹介していますので、是非御覧ください!

詳細情報

冷たい麺をご紹介!

冷たい麺をご紹介!

【特集記事】おすすめの冷たい麺グルメ|山形の「冷やし文化」で夏を楽しもう!!!

人気のキーワード

体験予約

ランキング

最新記事

more

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
facebook twitter link EN