詳しく調べる

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

武家屋敷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • img

  • img

上山城(月岡城)が天文4年(1535年)に築かれると、その西・北部一帯は武家屋敷となり、この仲丁通りには、藩の要職にあった家臣が居住していました。

現存している4軒(森本家、三輪家、山田家、旧曽我部家)は、茅葺屋根、鉤型の曲屋で、玄関と通用口とを別にする武家中門造りの建築様式です。

4軒とも内外装の改築も少なく、武家屋敷として往昔の佇まいを見せ、当時をしのばせています。
※4軒とも市の有形文化財に指定されています

基本情報

エリア
上山市
スポット名
武家屋敷
住所

山形県上山市7

交通アクセス

かみのやま温泉駅から車で約5分
山形駅から車で約25分

駐車場
有り
営業時間

休館日/水曜日、年末年始

定休日
水曜
備考

◆三輪家のみ内部見学可
入館料/大人220円、学生160円、小人50円
(20名以上団体割引あり)

周辺のスポット

合わせて読みたい

;