Topicsやまがたトピックス

若松観音(鈴立山 若松寺)

若松観音(鈴立山 若松寺)

■百物語(由来・歴史) 奈良時代の高僧・行基がこの地にたどり着いたとき、山の東方から鈴の音が聞こえてきたため山上に登ったところ、光り輝く三十三観音の御影を拝したことから開山し、後に弘法大師が一千座の護摩を奉修し…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー 歴史

詳細はこちら

岩波観音(新福山 石行寺)

岩波観音(新福山 石行寺)

■百物語(由来・歴史) 和銅元年、奈良時代の高僧・行基によって開創され、ご本尊の十一面観世音は行基が下流から発見した霊木で刻まれたといわれる。 後に慈覚大師が伽藍を再建し「御作の御堂」と呼ばれている。 最上氏時…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

絹糸の滝

絹糸の滝

紅葉川渓谷の遊歩道沿いに流れる滝群のひとつ。水量の多い時は大きく二本に分かれて流れる姿も見られる。 落差:22m 形態:分岐瀑・滑瀑 難易度:初級 所要時間:約30分※ ※起点:マップ「紅葉川渓谷下流コース入口…

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

六椹八幡宮

六椹八幡宮

市北の両所宮と共に、南の六椹八幡として、古来から山形城主や民衆の信仰を集めてきた神社です。 祭神 応神天皇、神宮皇后、玉依姫。

  • 2018.10.01

詳細カテゴリー

詳細はこちら

上ノ山観音(水岸山 観音寺)

上ノ山観音(水岸山 観音寺)

■百物語(由来・歴史) 本尊は行基作といわれる聖観世音菩薩で、小野篁の守り仏であったという。 この一帯はもともと湖で、小野篁がこの地を訪れた際、懐中に抱いていた観音像を誤って淵の中へ落としてしまった。後に漁師の…

  • 2018.09.01

詳細カテゴリー 日帰り 伝統文化 歴史

詳細はこちら

高松観音(高松山 光明院)

高松観音(高松山 光明院)

■百物語(由来・歴史) 本尊は奈良時代の高僧・行基が刻んだ4、5センチほどの聖観世音菩薩の座像。行基がこの地の小庵に留まっていた折り、観世音を刻み村人に信仰するように勧めた。その後、村人が山の上に堂宇を建立して…

  • 2018.09.01

詳細カテゴリー 日帰り 歴史 自然

詳細はこちら

;