Find out more

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】山形県天童市の人気スポットを徹底紹介!わくわくランド(道の駅天童)・「サンピュア」

ホシママ

ホシママ

旦那さんのUターン転職を機に家族で山形へ移住しました。 山形の人・自然・食に魅了され、今ではすっかり虜になっています。 県外の多くの方に山形の魅力を知っていただけるよう頑張ります! また、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに【やまがたぐらし】(https://fullpokko.com/)という個人ブログも運営中です。 今後も様々な角度で山形の情報を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

日本一の将棋駒の生産量を誇る山形県天童市(てんどうし)。

交通の便が良く、気軽に天童温泉や果物狩りなどを楽しめる県内屈指の観光地です。

そんな天童市の中でも、観光客のみならず地元の人にも人気のスポットを取材してきました!

敷地内には遊ぶ・買う・食べるの3拍子がそろった施設が勢揃い!

今回は以下の施設の魅力を紹介していますので、是非足を運んでみてくださいね。

(1) 天童の魅力発信所「もり〜な天童 (道の駅天童温泉)」
(2) 大型の遊具が揃う公園「わくわく交流広場」
(3) 旬の野菜や果物、お土産が揃う「サンピュア」

1. 森林情報館 もり〜な天童 (道の駅天童温泉)

まず初めに紹介するのが「森林情報館 もり〜な天童」。

IMG_2517

森林の情報発信を目的に2004(平成16)年に開館し、同年に道の駅「天童温泉」として認定を受けました。

2020(令和2)年にはレベルアップしてリニューアルオープン!

「観光振興の拠点」と「生産量日本一を誇る将棋駒とラ・フランスのPRの場」を軸に、天童市の魅力を発信しています。

主に館内の5つのエリア+足湯エリアに分かれていますので、それぞれ紹介したいと思います!

① ロビー
② 観光案内専用カウンター
③ 将棋駒の製作実演&展示
④ Tento La France Factory (テント ラ・フランス ファクトリー)
⑤ 森林の情報発信 (展示スペース)
⑥ 足湯

① ロビー

ロビーの様子がこちら。

IMG_2617

このスペースは24時間開放しているそうで、道路や地域の情報サービスを発信しています。

そして、反対側には筆者も大好きな人気マンガのイラストが…!

IMG_2612

そうです、羽海野チカさんの「3月のライオン」!

作品自体が将棋のお話ということもありますが、羽海野さんのご両親が山形出身なんだとか。

館内にはファン垂涎のサインやオリジナルグッズが展示されているので、そちらも要チェックです。

入口だけでテンションが上がってしまいましたが、早速中に入ってみましょう!

② 観光案内専用カウンター

館内は天井が高く、かなり開放的な空間となっていました。

IMG_2525

山形県産スギを90%近くも使用しているということで、木の温もりを感じられる温かい雰囲気が漂います。

IMG_2527

観光案内専用カウンターがこちらです。

IMG_2676

天童市の観光スポットや美味しい食事処など、観光をより楽しめる情報を案内しています。

お困りごとやおすすめスポットが知りたいなど、気軽にお声がけくださいとのことです。

③ 将棋駒の製作実演&展示

入り口向かって左にあるのが「将棋駒の製作実演&展示コーナー」。

天童市の伝統的工芸品でもある「天童将棋駒」をPRするため、将棋駒の製作実演と展示を行っています。

IMG_2674

書き駒と彫り駒の見学ができるとのことで、今回は書き駒の様子を見学させていただきました。

IMG_2628

職人さんの迷いのない筆さばき、時間を忘れて見入ってしまいます。

何を隠そう、実は筆者も以前同市にある天童タワーで書き駒と彫駒体験をしたことがあるんです(体験の様子はこちら)。

下書きなしで流れるように筆を入れる技術、ただただ凄いの一言でした。

また、館内には、全国でも珍しい (!?) 将棋を指せる休憩場所もあります。

IMG_2529

流石天童市ですね!

④ Tento La France Factory (テント ラ・フランス ファクトリー)

美味しい天童を楽しむこともできちゃいます。

IMG_2536

天童市が日本一の生産量を誇るという洋なしの「ラ・フランス」を使用した商品をはじめ、旬のスイーツがズラリ!

特に看板メニューのジェラートが大人気で、ピーク時は大行列ができるほどなんです。

IMG_2548

ラ・フランスやだだちゃ豆といった山形ならではの味や つや姫(お米)を使用したジェラートも!

IMG_2549

お米とジェラートって合うの?と思うかもしれませんが、意外とありなんです。

ぜひご賞味くださいね。

他にもチョコレートやいちごなど定番の味も含め、この日は12種類もの味が並んでいました。

IMG_2551

季節ごとにメニューも変わるので、さくらんぼ・もも・ぶどう…と、季節を変えて楽しむことができます。

ということで、今回はおススメのラ・フランスとだだちゃ豆をチョイスです。

IMG_2579

シングルとダブルがありますが、美味しそうなジェラートを前にして1つに絞るなんてできるだろうか?

否!

一片の迷いなくダブル一択です 笑

もうどちらもあと2、3個はぺろりといけてしまう程の美味しさ…。

ラ・フランスはジューシーな甘みとほんのり広がる酸味、だだちゃ豆は素材を活かした粒感と噛むほどに広がる旨味と甘みが絶品でした!

ドライブの休憩や、後程紹介する「わくわく交流広場」でたっぷり遊んだ後にもおすすめです。

TENTOさんではジェラートの他にも自家製のパイやカレーパン、製パン所のパンといったメニューも揃っていますので、是非こちらも一度チェックしてみてくださいね。

IMG_2589

⑤ 森林の情報発信 (展示スペース)

館内一番奥には森林の情報発信などを行っている展示スペースがありました。

IMG_2684

山形県が推進している木質ペレットを使用したペレットボイラーや、県花でもある紅花の歴史について学ぶことができます。

IMG_2685

ベンチもあるので、ジェラートをいただきながらまったり過ごすのもおすすめです。

⑥ 足湯

駅名に温泉が入っているので、こちらで入浴できると思う方が多いようですが、道の駅には入浴施設はありません。

その代わり駅舎の隣には足湯があります!

IMG_3006

足湯と言っても、そこは温泉の町天童、かなりしっかりとした造りとなっています!

IMG_2506

よーく見ると、天井や湯舟や真ん中のイスが将棋の駒の形!

意外と館内には隠れ駒が!?

探してみるのも面白そうですね。

詳細情報

道の駅 天童温泉|天童市森林情報館「もり~な天童」

道の駅 天童温泉|天童市森林情報館「もり~な天童」

山形県天童市鍬ノ町2-3-41

023-651-2002023-651-2002

2.多目的広場

続いて紹介するのが、「もり〜な天童」のすぐ西側にある「多目的広場・わくわく交流広場」です。

散歩や子ども達の遊び場としても人気で、我が家も随分とお世話になっている公園です。

① わくわく野外ステージ・噴水広場

その名の通り、コンサートを開催できそうな立派なステージが!

IMG_2857

イベントを行うこともできますが、通常はシートを敷いて休憩スポットにしている方が多いようです。

そして、目の前にあるこちらの噴水!

IMG_2834

取材日が10月だったので流石に遊んでいる子どもはいなかったのですが、夏場は多くの家族連れで賑わいます。

3種類の水が噴き出す噴水は子どもたちの心を鷲掴み!

着替えが必須なのでお気をつけくださいね。

② 詰将棋

多目的広場をぐるりと囲むように設置されているのがこの石柱。

IMG_2844

近寄ってみると…?

IMG_2848

なんと詰将棋になっているではありませんか!!!

こちらも流石「将棋の町天童!」といった感じですよね。

日本将棋連盟の協力のもと設置したもので、初級・中級・上級各5問、計15問あります。

棋界を代表する方々が作成した詰将棋ということで、全部達成には時間かかるかも!?

3. わくわく交流広場

「わくわく交流広場」は大小多くの遊具が並ぶ公園エリア。

芝生も整備されているので、思いっきり転げまわるのもOKです。

IMG_2910

有難いことに、大型遊具のある「わんぱくひろば」と小さい子ども用の「ちびっこひろば」の2つの広場があるんです。

① わんぱくひろば

なんといっても存在感を放つのがこちらの大型複合遊具「フルーツタワー」。

屋根の上には天童市が生産量日本一を誇るラ・フランスが掲げられています!

IMG_2889

すべり台も、ローラースライダーやチューブスライダーなどが四方に伸びているという贅沢仕様です。

大きすぎて写真に納まらない!

IMG_2923

今までで一番アングルに試行錯誤した被写体でした 笑

もうどこを登っても滑っても飽きることはなく、我が家の子ども達も親が止めるまで無限に遊び続けるんですよ…。

すぐ近くには、他ではあまり見かけないこんな遊具も。

IMG_2864

天童市の姉妹都市でもあるニュージーランド・マールボロウ市から寄贈された遊具だそうで、子ども達の好奇心をわっさわっさと揺さぶってくれるはずです。

他にも、音を跳ね返す、パラボラという遊具などもありました。

IMG_2873

② ちびっこひろば

ちびっこ広場にも楽しい遊具がたくさん!

IMG_2897

高さが低めのすべり台や、登ったりくぐったりして遊ぶカラフルな遊具もありました。

IMG_2895

ぜひ思いっきり遊んでくださいね。

※わくわくランドの遊具や噴水は、12月初旬から3月下旬までの冬期間使用できなくなります

4.サンピュア

最後に紹介するのは観光客の方に人気の「サンピュア」。

IMG_2539

2019(平成31)年にリニューアルオープンし広さも4倍に!

新鮮な野菜や果物を求め、地元の方も多く訪れるそうです。

こちらもそれぞれのエリアに分けて紹介したいと思います!

① 産直コーナー
② お土産コーナー
③ フードコート&カフェ

① 産直コーナー

店舗南側にあるのが産直コーナー。

市内で採れたものを中心に、新鮮な果物や野菜が並びます。

IMG_2721

取材時は丁度夏から秋にシフトするタイミング。

ブドウ・梨・リンゴなどが販売されていました。

IMG_2732

IMG_2726

野菜やお肉をはじめ、漬物などの加工品やお総菜も販売しています。

IMG_2997

ここに来れば大体の物は揃っちゃいそうですね。

② お土産売り場

店内中心にあるのがお土産売り場。

IMG_2696

山形土産の定番や、

IMG_2797

消費量日本一を誇るラーメンやお蕎麦、

IMG_2798

地元の酒蔵やワイナリーのお酒も豊富です。

IMG_2754

お土産としてもちょっと面白い商品を発見!

IMG_2813

将棋駒をモチーフにラ・フランス果汁を使用したパスタです。

なかなかお目にかかれないですよね?

味の方も気になります…。

内陸ではあまり販売していないというこちらの商品も人気なんだとか。

IMG_2702

「若い人や子どもたちに魚のおいしさを知ってほしい!」との想いから、2021(令和3)年4月に販売を開始した「みさきの一軒家」という商品です。

庄内浜の魚介類をベースにした作りたての料理がパウチに入っています。

③ フードコート&カフェ

サンピュアの北出入口側にはフードコートとカフェがあります。

IMG_2941

北出口から見て奥がフードコート、

IMG_2940

手前がカフェとなっています。

IMG_2951

カフェではフレッシュジュースやソフトクリームを販売しています。

今回はフードコートでランチをいただいたんですが、山形グルメの代表格であるラーメンや板そばが並ぶ中、おススメいただいたのは意外にも「旬野菜の道の駅カレー」。

IMG_2938

逆に期待が高まります!

ワクワクしながら待っていると、運ばれてきました!

IMG_2969

これは映えそうな一皿!

旬の野菜がたっぷりトッピングされていて焼き目も鮮やかです。

そして、もう漂う香りだけで絶対においしいやつ!!!

お口の条件反射に耐えながら早々に撮影を終え、早速いただきます!

IMG_2987

これは見た目と香り以上に美味しい…。

スパイスの効いたカレーとふっくらご飯の相性は、往年の夫婦漫才のような仕上がりです!

そして、野菜がこれまた悔しいくらいに美味!!

スタッフさんがおすすめするのも納得です!!!

それにしても、美味しかったー…。

5.サンピュアおススメ3選

旅行中はなかなかじっくり商品を選ぶ時間もなかったり、多すぎて迷ってしまったりする方もいらっしゃるかと思います。

安心してください!

今回もスタッフの方にお土産やご自宅で楽しめるおススメの商品を伺ってきました!

① オランダパリパリしみせんべい

サンピュアを運営する「ジェイエイてんどうフーズ」と、山形を代表する菓子メーカー「酒田米菓」のコラボ商品です。

「山形県産つや姫」を使用し、甘じょっぱくて癖になる味がたまりません。

IMG_2777

人気シリーズ「オランダせんべい」初の醤油味ということでも話題を集めているそうです。

そして、隣にあるのが「パリパリしみせんべいに合う日本酒」。

IMG_2771

せんべいに合うお酒を作ってしまうなんて!

お酒好きの方は是非ともセットでお試しくださいね。

② 天のめぐみのこめ油

「まいにちのこめ油」でお馴染みの「三和油脂」と、「ジェイエイてんどうフーズ」がコラボして生まれた商品。

米ぬかから搾った健康志向の植物油は、軽い味わいで胃もたれが少ないのも特徴です。

IMG_2738

揚げ物に使用したり、そのままドレッシングにしたりと、幅広く使用いただけるとのことです。

③ スノーボール

可愛らしいパッケージのお菓子、スノードーム。

天童市高擶(たかだま)地区で栽培されている「山形ハッカ」と、小国町で生産された和製ハーブの王様「クロモジ」をそれぞれ使用しています。

IMG_2717

身体に良いことずくめのこちらのお菓子、食べ比べるのも楽しいかもしれませんね。

6.駐車場

駐車場は道の駅天童温泉とサンピュアの敷地内、

IMG_2496

少し離れてわくわく交流広場の西側にもあります。

IMG_2876

7.メッセージ

最後にVISIT YAMAGATAをご覧の皆様に、「サンピュア」フロアーマネージャーの大江さんからメッセージをいただきました。

IMG_2595

「山形のお土産と新鮮な野菜と果物を準備してお待ちしております。

ぜひいらしてください。」

詳細情報

「サンピュア」 ジェイエイてんどうフーズ

「サンピュア」 ジェイエイてんどうフーズ

山形県天童市鍬ノ町2-3-43

023-658-8101023-658-8101

合わせて読みたい

周辺のスポット

人気のキーワード

体験予約

ランキング

最新記事

more

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
facebook twitter link EN