Find out more

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】最高の山形を味わうなら 焼肉名匠 山牛|最高級の山形牛に舌鼓!

ホシママ

ホシママ

旦那さんのUターン転職を機に家族で山形へ移住しました。 山形の人・自然・食に魅了され、今ではすっかり虜になっています。 県外の多くの方に山形の魅力を知っていただけるよう頑張ります! また、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに【やまがたぐらし】(https://fullpokko.com/)という個人ブログも運営中です。 今後も様々な角度で山形の情報を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

繊細な肉質と甘みのある脂で食べる人を魅了する黒毛和牛「山形牛」。

「夏暑く、冬寒く」また「昼夜の寒暖の差が大きい」という山形の四季がその味わいを生み出しています。

今回紹介するのは、観光客のみならず舌の肥えた地元山形の人々にも人気の「焼肉名匠 山牛」。

「業界三十余年の経験に裏打ちされた目利きが選ぶ“旨い肉” 」は、一度食べたらリピートせずにはいられない美味しさです。

1.焼肉名匠 山牛の3つの魅力

①目利きが選ぶ極上山形牛をリーズナブルに

外観1

山牛の仕入れを行うのはオーナーの大沼さん。

地元山形で食肉卸を営み、三十年以上に渡り山形牛を見極め続けてきた「山形牛のプロフェッショナル」です。

自らセリ市場へ足を運び、視覚・嗅覚・味覚・経験をもとに厳選した山形牛を仕入れています。

そのこだわりは公式ホームページにも紹介されていますので是非ご覧ください。

来店前に見れば、より美味しくいただけること間違いなしです!

②希少部位や山形牛生肉メニュー

希少部位

一頭から100グラム程しかとれないという「幻のえんぴつ」やリブロースの中心部にある「リブ芯」といった、一頭まるごと仕入れるからこそ味わえる希少部位も豊富です。

また、山形牛握りやユッケをはじめとした「山形牛生肉」のメニューもずらり!

お話を伺ったところ、生肉の管理は非常に難しく、店内調理で提供できる焼肉店は全国的にも極わずか。

まさに地元山形でもここでしか味わえない逸品です!!!

③情緒溢れる坪庭を臨む和の空間

img_shop_slide01焼肉名匠 山牛公式HPより

贅沢な和の空間で極上の山形牛をいただけるのも山牛の大きな魅力の1つ。

四季折々の景色が楽しめる坪庭を臨める席や、周りを気にせず楽しめる個室、カップルやご夫婦におすすめのカウンター席もあります。

店内 (5)

ランチや宴会にお祝い事など、幅広い場面で利用することができます。

2.外観や店内

お店の外観です。

外観2

もうこの時点で既に並々ならぬ雰囲気が漂っていますね。

入り口の様子がこちら。

店内 (2)

店内は土足厳禁ですので、左手にある下足入れを御利用ください。

入り口を入るとすぐにカウンター席。

店内 (1)

2人掛けで隣の席とも十分なスペースがあるので、カップルやご夫婦での利用にもおすすめです。

カウンター席の後ろの通路を進むと…、

店内 (7)

日本庭園を眺めながらゆっくりとくつげる空間が広がっていました!

店内 (6)

写真からもおわかりいただけるように、カウンター席も含めて全席掘りごたつ!

ゆったりと極上の山形牛を味わうことができます。

そして何やら奥へと続く階段が…。

IMG_9713

上ってみると…。

こんな縁起の良い個室が!

何と壁一面には本物の金箔が施されています。

IMG_9677

誕生日や長寿祝いなどなど、幅広い用途で利用できそうですね!

職場の昇進祝いや友人の結婚祝いなどでも盛り上がりそうです 笑

黄金のお部屋以外にも、プライベートを楽しめる個室が多数整備されています。

店内 (3)

とても人気のあるお店ですので、確実に利用するためには事前の予約がおすすめです。

休日の夕方にお邪魔しましたが、その日は既に予約で一杯とのことでした。

店内 (4)

3.メニュー

焼き肉や牛生肉はもちろん、一品料理やごはん・麺類などメニューも豊富!

一部だけ紹介していますので、是非公式ホームページもご覧ください。
※山形店、寒河江店では一部メニューが異なりますのでご注意ください。
※メニュー内容と価格は2023年4月3日現在のものです
(変更になる場合がございます。最新の情報は公式HPをご覧ください)

①焼き肉・牛生肉

メニュー1

メニュー2

メニュー3
焼肉名匠 山牛公式HPより引用

※メニューは他にもあります

②一品料理

メニュー4 メニュー5
焼肉名匠 山牛公式HPより引用

※メニューは他にもあります

③ごはん・麺・他

メニュー6 メニュー7 メニュー8
焼肉名匠 山牛公式HPより引用

※メニューは他にもあります

④お飲み物

メニュー9
焼肉名匠 山牛公式HPより引用

※メニューは他にもあります(焼酎・果実酒・ソフトドリンク・ワイン等)

⑤ランチメニュー

メニュー10 メニュー11
焼肉名匠 山牛公式HPより引用

※メニューは他にもあります

4.食レポ

さぁ、長い間楽しみにしていたディナータイムの始まりです!

席に案内いただくと、山牛のこだわりはテーブルの上から既に始まっていました。

こちらをご覧ください!

食レポ-お通し

左から、東根産のわさび、庄内産の藻塩、自家製たれ、お通しと、山形牛の旨さを最大限に引き出す名脇役が勢揃い!

別途にんにくや大根おろしも用意があるので、お好みに合わせてオーダーしてくださいね。

お通しをいただきながらそわそわしていると…、こんな一皿が運ばれてきました!

食レポ-肉寿し

や・ま・が・た・ぎゅ・う・に・ぎ・り!!!

一瞬の静寂とともに歓声が沸きました…。

子ども達にいたっては「え? 寿司ってお魚じゃないの? ん? お肉で寿司?」と混乱するありさま 笑

実は牛生肉を「店内で調理して提供する」には厳しい検査に合格しなければならず、提供するお店はごくわずか。

一口ほおばれば濃縮されたような肉の旨味が口いっぱいに広がります。

なかなかお目にかかることができない逸品、是非味わってくださいね。

未就学児のお子様にはお子さまプレートもあります。

食レポ-子ども用

「僕もお肉食べる!」と最初はお子さまプレートを拒否していた息子。

余程美味しかったらしく、しっかりと野菜まで完食していました。
(家では野菜食べないのに…)

そして!

メインとも言えるこちらが運ばれてきました!

食レポ-焼肉-桶盛

「山牛のいちおし」として紹介されている特選山牛桶盛りです!!!

その神々しい佇まいは圧巻の一言。

希少部位であるリブ芯をはじめ、イチボ、内モモ、肩ロース、ササミといった赤い宝石たちが並びます。

正直、どれから焼いていいのか分からない…!

希少部位のリブ芯から行く勇気がなかったので、その隣に並ぶイチボからいただきました!

食レポ-焼肉-イチボ1

部屋中に広がる香ばしい香りと、食欲を無限に書き上げる「ジュゥ~~~」という音色。

あぁ、この世で一番素敵な音色なのではないでしょうか?

まずは何もつけずにそのままでいただきます!

食レポ-焼肉-イチボ2

赤身肉のしっかりとした肉の旨味と、ほのかに甘みのある脂のバランスが絶妙です!

これだけでも十分美味しいのですが、試行錯誤を繰り返して完成したという「山牛の自家製たれ」と合わせてみます。

なんでしょう、往年の夫婦漫才のような安定感!

山形牛に合うように作られたというタレだけあって、旨さが数段上がるような感覚です。

感動そのままに、お次は希少部位「リブ芯」を網にオン!

食レポ-焼肉-リブ芯1

もうですね、ただただ美味しいです。

食レポ-焼肉-リブ芯2

きめ細かな肉質は舌触りも柔らか。

しっかりとサシが入っている一方で、ジューシーなのにしつこさは皆無。

まろやかで深みのある藻塩と合わせることで、また違った次元の美味しさを味わえます。

醤油味のわさびとも相性は◎

こちらも思わずにやけてしまう美味しさでした。

焼肉のお供と言えばこちらも忘れてはいけません。

食レポ-ごはん (2)

今回は左の「ねぎ玉めし」と右の「山牛めし」をオーダーしました。

以下、天国への階段です。

食レポ-ごはん (3)

食レポ-ごはん (1)

もう言葉はいらないですね?

お米も山形を代表する「つや姫」を使用しているということで、山形の最強の贅沢がここにありました。

お肉の最後はこの「上牛タン」!

食レポ-焼肉-牛タン

桶盛りのお肉とはまた違った細かなサシが入っていますね。

柔かさと一緒に程良く感じる「こりっ」とした食感もたまりません。

食レポ-焼肉-牛タン_01

深みのあるお肉の味わいが印象的でした。

最後の〆は「YAMAGYU 冷麺」をチョイス!

食レポ-冷麺 (1)

実は「上牛タン」と一緒にオーダーしたのですが、先に運ばれてきた上牛タンをいただいた時点でお腹が満腹に。。。

正直に言うと、若干やらかしてしまった感があったんです。

が!

この自家製店炊きスープを一口すすった瞬間、その後悔は吹き飛びました!!!

塩味のきいたキレのあるスープとつるつるとコシのある麺。

食レポ-冷麺 (2)

気が付くとあっさりと完食!

さっきまであんなに満腹だったのに… 。

本当に恐ろしい体験でした。

子ども達にも〆に何か食べたいものがあるかきいたところ、まさかのこちらをリクエスト。

食レポ-ごはん (4)

そう、「山牛めし」!(2杯目)

相当美味しかったそうで、結局子ども達2人でたいらげてしまいました 笑

〆に丼飯とは、今後の成長期が恐ろしいです。

最後のスイーツは「コザブアイス5種り」をオーダーしました。

食材へのこだわりやその美味しさで瞬く間に人気となったジェラート専門店「コザブジェラート」とのコラボメニューです。

食レポ-デザート

左から順に、山牛自家製マカロン、抹茶、ラ・フランス、クリームチーズ・ブルーベリー、チョコレート、ミルクとなっています。

これもまた美味!

文字通り一瞬でなくなってしまいました。

こちらも是非召し上がっていただきたい一皿です!

5.基本情報

駐車場は店舗前か

IMG_9811

近隣の有料駐車場をご利用ください。

提携のコインパーキング「ダイヤ71木の実町パーキング」をご利用の場合のみ、駐車券のサービス券(30分無料)をいただけます。

IMG_9802

詳細情報

焼肉名匠 山牛 山形店

焼肉名匠 山牛 山形店

営業時間:11:30~14:30
     17:30~21:30
定休日:火曜日
お席:90席
住所:山形市旅籠町1-8-15
電話:023-666-6129

6.メッセージ

最後にマネージャーの大沼さんよりVISIT YAMAGATAをご覧の皆さまへメッセージをいただきました。

IMG_9659

「多くの方に山形牛の美味しさを伝えたいと思っております。

メス牛一頭買いだからこそ提供できる当店の山形牛の美味しさサービスをお楽しみください。

お待ちしております!」

合わせて読みたい

周辺のスポット

facebook twitter link EN