詳しく調べる

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】山形の紅花を見て・染めて・食べてみよう!!

VISIT YAMAGATA編集部

VISIT YAMAGATA編集部

こんにちは!VISIT YAMAGATA編集部です。 やまがた各地域のイベント情報や観光スポットなどのまとめ記事を定期的に発信しています。 また知る人ぞ知るやまがたのディープな情報もご紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

紅花は「半夏一つ咲き」と言って、夏至から11日目の半夏生の朝、たった一輪の花が咲きます。
それを合図に一斉に花を咲かせる習性があり、とても不思議で神秘的な植物です。

昔から山形は紅花栽培の盛んな地域で、最上川沿いの地域には今もその面影を見ることができます。

7月は紅花の季節、山形の紅花文化に触れてみませんか。

1. 山形と紅花

img

紅花は山形の県花です。

かつて「最上紅花」と言われた質の良い紅花は、染料や口紅の原料として京都や大阪へと送られました。
この紅花交易によってもたらされた富や文化は、今も山形県の各地に残されています。

例えば、旧家に伝わる雛人形も京から持ち帰られたものです。
毎年2月には「やまがた雛のみち」と題して、代々伝わる寛永雛や享保雛を展示する催しが行われます。

そして、夏祭りとして有名な「花笠」も実は紅花畑の様子を再現しているんですよ。

img

 

 

2. 紅花染めを体験しよう!

img

紅花の最大の魅力は、花から抽出される鮮やかな紅の色。

一つの花からたった1%しかとれないという赤い色素はたいへん貴重で、紅餅は米の百倍、金の十倍と言われるほど高価なものでした。
※紅餅とは黄色素を取り除き、丸めて乾燥させたものです

濃い赤に染めるほど高価なため、庶民は衣服への使用を禁じられていたほどです。
そして許し色として禁止されない色の限界が一斤染(いっこんぞめ)なんだそうです。
※下部色見本を参考にしてください

時が過ぎ安い化学染料が主流になった現代ですが、天然の紅花染めの美しさは化学染料にはない味わいがあります。

山形では一年中紅花染めを気軽に体験出来るんですよ。
ぜひ旅の思い出に綺麗な紅花染めのハンカチを自分で染めてみませんか。

では体験施設をご紹介する前に紅花染めについて簡単にご説明します。

img

紅花の色素はサフロールイエロー(黄色)とカルサミン(紅色)という色素が含まれています。
4つの色見本は紅花染めの代表的な色です。

紅花の約99%は黄色色素で、水溶性で取り出しやすく防虫防腐効果もあることから絹や食品の色付けに使われました。

紅花の中に1%しか含まれない紅い色素は、水には溶けないため黄色色素を完全に取り除いてから、弱アルカリ水などを使って取り出します。
染める場合はさらに酢などを加え染色液を調整し、さらに染める回数を増やすことでさらに濃い紅色に染めることができます。

・紅花染め体験

1年中気軽に体験できる紅花染め。

子供から大人まで楽しみながら体験ができ、美しく染まった紅花染めのハンカチをお土産として持ち帰ることができます。

ほとんどの施設で事前の予約が必要ですので、問合せをしてみてくださいね。

img

施設名 住所・電話 料金
天童市
私の部屋
天童市本町1-1-2
パルテ1階
ハンカチ1枚1,080円(8枚以上)
2日前まで要予約
天童市
将棋むら天童タワー
天童市久野本1273-2 1,545円(5人以上)
3日前まで要予約
河北町
紅花資料館
河北町谷地戊1143 ハンカチ(大):1,600円
ハンカチ(小):1,300円
※5名以上1週間前まで要予約
※入館料込
高畠町
よねおりかんこうセンター
東置賜郡高畠町福沢7-1072 ハンカチ1,500円(税込)
1週間前要予約
米沢市
織染織工房わくわく舘
米沢市御廟1-2-37 ハンカチ 1,080円
スカーフ 2,700円
白鷹町
紅花の館
白鷹町十王1707-1 絹ハンカチ:1,500円
綿ハンカチ:1,300円
2日前まで要予約

3. 紅花を見に行こう!

今年はイベントは中止になってしまいましたが、花の鑑賞は行っていますのでぜひ美しい紅花をご覧ください。

img

・山形市

見どころ 所在地・アクセス
高瀬紅花ふれあいセンター 山形市大字下東山
山形蔵王ICより車で8分
高沢地区 山形市高沢
山形蔵王ICより車で15分

 

詳細情報

【問合せ】高瀬紅花ふれあいセンター

【問合せ】高瀬紅花ふれあいセンター

山形県山形市大字下東山1360

023-686-3341023-686-3341

・天童市

見どころ 所在地・アクセス
上貫津地区 天童市上貫津
山形北ICより車で20分
JR天童駅より車で10分

 

詳細情報

【問合せ】天童市 経済部商工観光課

【問合せ】天童市 経済部商工観光課

山形県天童市大字老野森1丁目1-1番1号

023-654-1111023-654-1111

・河北町

見どころ 住所・アクセス
紅花資料館 河北町谷地戊1143
東根ICより車で10分
寒河江ICより車で15分

 

詳細情報

【問合せ】(社)河北町観光協会

【問合せ】(社)河北町観光協会

山形県河北町谷地己885-1

0237-72-37870237-72-3787

見どころ 住所・アクセス
べに花ロマン街道 河北町谷地字十二堂
東根ICより車で10分
寒河江ICより車で15分
道の駅河北 北側 河北町谷地字下野349-1、350-1
東根ICより車で5分寒河江ICより車で15分
県道282号沿い西側(ひなのこども園北側付近) 河北町大字溝延馬場193、194
東根ICより車で10分 寒河江ICより車で10分

詳細情報

【問合せ】河北町商工観光課

【問合せ】河北町商工観光課

山形県河北町谷地戊81

0237-73-51620237-73-5162

・白鷹町

見どころ 住所・アクセス
十王地区 (国道348号より東に約500m) 白鷹町十王
フラワー長井線荒砥駅より車で5分
滝野地区 (国道348号沿い、滝野交流館そば) 白鷹町滝野
フラワー長井線荒砥駅より車で10分
荻野地区 白鷹町荻野
フラワー長井線より車で20分
中山地区 (老人ホームマイスカイ中山そば) 白鷹町中山
フラワー長井線荒砥駅より車で15分

 

詳細情報

【問合せ】白鷹町観光協会

【問合せ】白鷹町観光協会

山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥乙甲1296-1

0238-86-00860238-86-0086

4. 紅花を味わってみる!

紅花は染料としてだけではなく、食用としても使われます。

花が咲く前の若菜をお浸しや天ぷらにして食べたり、花をお茶として飲んだりします。

お茶はお土産としても売られていますので、興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

img

この写真のように、紅花を麺に練りこんで使うこともあります。
ピンク色の麺が何とも綺麗ですよね。

山形市の中心市街地では、「やまがた紅街道キャンペーン」として紅花を使った色々な創作料理を提供しお客さまを楽しませています。
※2020年度は中止

機会があればぜひ一度食べてみてくださいね。

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。

紅花を知ると山形の文化や歴史を知ることができます。

芭蕉が詠んだ
「まゆはきを おもかげにして 紅粉の花」
という句があります。

芭蕉は、紅花の頃に山形を旅していたのでしょう。
山寺へ向かう道中で広大な紅花畑を見ていたのかもしれませんね。

平成30年「山寺が支えた紅花文化」は日本遺産に認定され、多くの方に魅力を発信しています。

山形へ来た際は、ぜひ紅花の文化を味わってみてくださいね。

合わせて読みたい

周辺のスポット

人気のキーワード

体験予約

ランキング

最新記事

more

アーカイブ

2020
2019
2018

;