Find out more

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】今注目の和菓子店 『御菓子司 福来雀あずき宿』|山形から発信する美しい上生菓子とふわとろ大福

YUKI

YUKI

花や風景など、四季折々の山形の魅力をポートレート写真というカタチで伝える活動を行っています(^^♪山形らしい場所・山形だけど山形っぽくない場所・様々な角度から、行ってみたいと思うような山形のアレコレを発信していきたいです!どうぞ宜しくお願いします(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

2020年5月にオープンした山形市馬見ヶ崎にある和菓子屋「御菓子司  福来雀あずき宿」。

SNSで発信される美しい上生菓子が話題となり、オープン前から注目されていたお店です。

店主の土屋さんの思いが形となった和菓子を求めて、県外からもお客さまが来る人気店となっています。

2022年4月16日には米沢市に新店舗がオープンしたばかり。

今回は、そんな今注目の和菓子店『福来雀あずき宿』の魅力をご紹介します。

1. 御菓子司 福来雀あずき宿

・あずきと雀

『戦後の食べ物がないとき蒸したあずきを飛べなくなって飼ってた雀と食べたのが贅沢な時間だった』

『あずきは幸せな時間をくれるんだよ』

そんなおばあちゃんの昔話しから始まった美味しいあずきを使った大福屋「福来雀あずき宿」。

そのシンボルは屋号にもある「福来雀(ふくらすずめ)」。
豊かさや繁栄を象徴する縁起物とされています。

丸々とふっくらした姿は、看板商品の「大福」のようです。


看板商品の「生クリーム大福」

・和テイストの店内

引き戸を開けて暖簾をくぐると上がり框(かまち)があり、店内には靴を脱いで上がります。

右手にあるショーケースに看板商品の「やまがた純生クリーム大福」や「わらびもち」のサンプルが並んでいます。

店内一階は奥まで三間続きの座敷となっており、和テイストの素敵な空間が広がっています。

実は、福来雀あずき宿は元々呉服屋さんだった建物をそのまま使用しており、間取りや調度品にその面影が残っています。

2. おすすめの和菓子

様々な和菓子を取り扱う福来雀あずき宿ですが、今回は特にオススメの3品「やまがた純生クリーム大福」「わらびもち」「極上栗蒸しようかん」をご紹介します。

・ふわとろ食感の絶品「クリーム大福」

まずは、福来雀あずき宿のイチオシ商品の「やまがた純生クリーム大福」。

ふわっとした求肥に包まれた ほど良い甘さの餡とこだわりのブレンドクリームの相性は抜群で、一度食べたらやみつきになります。

そして、ショーケースを見て驚くのは種類の多さ。

8種類の定番商品と季節ごとに変わる4種類、計12種類から選ぶことができます。

定番商品は1年を通して購入できる商品。
小倉ミルク、ショコラ、宇治抹茶、宇治ほうじ茶、きな粉きゃらめる、レモンレアチーズ、山形さくらんぼ、山形ずんだの8種類。

すぐ売れ切れになるほど人気の「レモンレアチーズ」はレモンの果肉も入った爽やかなあんと生クリームが口の中に広がり、食べたことのない感動の美味しさです。

また、和菓子の定番小倉ミルクや宇治抹茶も絶妙な美味しさで何個も食べられてしまうくらいです。

季節商品は年4回、春夏秋冬で変わる4種類。
2022年の春はさくら、さくらいちご、よもぎどらやき、うぐいすレアチーズでした。

季節商品は毎年変わるので、その都度違う味を楽しめるのも嬉しいところ。

ぜひ定番商品と併せて召し上がってみてください。

・極上の贅沢「栗蒸しようかん」

次にご紹介するのは、厳選した最上高級栗を使用した「極上栗蒸しようかん」。

あずき宿の銘菓として人気を誇るこちらの極上栗蒸しようかんは、どこを切ってもごろごろと大きな栗が入っている、何とも贅沢な一品です。

最高級わらび粉を使用した餡はもちっとした食感で栗の食感と美味しさを最大限に引き出しています。
食べ飽きることなく、一気に全部食べてしまいそうになります。

上品な甘さと栗の風味が口に広がり、贈り物としても喜ばれそうです。

・ぷるぷるとろける「わらび餅」

そして、とろける舌触りと心地よい弾力が人々を惹きつけてやまない「わらびもち」。

大きめサイズのわらびもちに、惜しげもなくきな粉が振りかけられています。

柔らかいのにコシがあり、ぷるぷるなのに口に入れるといつの間にかとろ〜っととろけていってしまうという魅惑の食感。

定番のきな粉の他に「抹茶わらびもち」もあり、抹茶の渋みとわらびもちの相性は抜群です。

お好みで黒蜜をかけて食べるのもいいかもしれません。

3. 美しい上生菓子の世界

・和菓子の芸術

福来雀あずき宿を語る上で、もうひとつ外すことのできないお菓子があります。

— それは、上生菓子の煉切(ねりきり)。

季節をお菓子で表現し、お茶とともにおもてなしをする日本人の美しい心の現れでもある上生菓子は、昔から祝い事やおもてなしの場、宴席などで親しまれ、見た目の華やかさや舌ざわりの滑らかさで人々に至福のひとときを与えてきました。

ここ福来雀あずき宿でも、季節行事やイベントに合わせた美しい上生菓子を提供しており、店舗オープン早々からSNSで話題になってきました。

上生菓子は毎日数量限定で販売していますが、すぐに売り切れてしまうため購入したい方は必ずご予約を。

季節の移ろい、花鳥風月を表現した伝統的な題材の他、お正月、バレンタイン、桃の節句、ホワイトデー、端午の節句、母の日、父の日、… クリスマスといったイベントごとのお菓子も折々につくられ、その繊細な美しさやかわいさは、食べてしまうのがもったいないほどです。

・職人の手から生み出される美しい御菓子

今回特別に、工房で煉切の「さくら」をつくる様子を見せていただきました。

煉切餡を掌で伸ばしてこしあんを包みこみ、三角棒と指の腹で花弁を形づくって、中心に黄色いシベをあしらいます。

華麗で滑らかな手捌きで、煉切やこしあんが瞬く間に美しい一輪のさくらへと姿を変えていきました。

心をこめた丁寧な手つきで作られるさくら。

完成品は芸術作品のようで、思わず「すごい」という声がもれてしまいました。

4. まるで和菓子の美術館

福来雀あずき宿の魅力は、御菓子の美味しさだけに留まらず、日本を感じることが出来る「和」の要素がぎっしり詰まった店内にもあります。

店内をゆっくりとまわっていると、まるで和菓子の美術館に来たような錯覚さえ覚えます。

奥の座敷や二階には、多くの上生菓子が展示されていて、自由に見学することができます。

季節やテーマごとに作られた上生菓子はどれも美しく、お菓子であることを忘れてしまう程の芸術作品で、ずっと見ていても飽きません。

その他、注目していただきたいのが、幻想的な空間をつくり出している建具や装飾品です。

淡い照明に照らされて、より一層素敵な空間をつくり出している襖や障子 —

不思議な雰囲気を醸し出す狐のお面 —

ところどころに配された和傘 —

これらのほとんどを自身で集めたという店主の土屋さんのセンスが光ります。

日本人はもちろん、海外からの観光客や日本に住んでいる外国人の方々にもぜひ足を運んで頂きたいそんな空間です。

5. 和菓子職人 店主 土屋タダヒロさん

美しい情景や可愛らしい動物などを御菓子で表現する店主の土屋さん。

実際の店舗はもちろんのこと、土屋さんのインスタグラムには見た人を幸せにしてくれるような素敵な和菓子が散りばめられています。

学生時代はデザインを学び、絵本作家を目指していたという土屋さん。

その経歴をお聞きすると、色彩の表現やデザインセンスがここから来ているのかと納得します。

もともと和菓子が好きだったそうですが、職人がひとつひとつ繊細に作り出す上生菓子に魅了され、和菓子職人の世界へ飛び込んだそうです。

素晴らしい和菓子の魅力を多くの人に知ってほしいという思いで技術習得に励んでいた土屋さんですが、若い人の和菓子離れが進む中で、どうしたら若い人にも和菓子の魅力が伝わるのかという課題に直面したそうです。

そんな時に思いついたのが、自分が表現者となり、SNSで発信すること。

和服に身を包み、狐の面を付けた姿で煉切をつくるパフォーマンスは多くの若い人たちを虜にしました。

日本舞踊を学び、煉切が作られる工程を舞いの中の一連の所作のように表現する姿は、日本人だけではなく海外の方にも大きな反響があったそうです。

実際にお会いしてみると、とても優しい表情と穏やかな語り口調が印象的で、その手からつくり出される和菓子にお人柄が表れているようです。

和菓子にもいろんな可能性があるんだと身をもって証明している土屋さん。

人を喜ばせ、笑顔にさせてくれる姿は一人のエンターテイナーであると感じました。

今後も大切な人へのお土産を買いに行ったり、家族や友人も連れて行ったり、福良雀あずき宿に通いたいと思います!

6. メッセージ

最後に、店主の土屋タダヒロさんからVISIT YAMAGATAをご覧の皆様にメッセージをいただきました。

『オープンして間もない未熟な御菓子屋ですが、山形を代表する御菓子屋になりたいと思っています。

あんこの美味しさと日本伝統の和菓子で春夏秋冬を表現していきますので、ぜひ足を運んでみてください。

展示ブースも見て楽しめますのでぜひのぞいていってください。』

7. 店舗情報

① 御菓子司 福来雀あずき宿 本店


店舗の場所は「びっくり市 山形北店」の道路を挟んだ東隣


「だいふく」と書かれた看板が目印

【営業時間】
10:00~18:00
【定休日】
なし
【駐車場】
4台

詳細情報

御菓子司 福来雀あずき宿 本店

御菓子司 福来雀あずき宿 本店

山形県山形市馬見ケ崎1-18-14

023-664-3737023-664-3737

② 御菓子司 福来雀あずき宿 米沢店

【営業時間】
9:30~18:00
【定休日】
なし
【駐車場】
第1駐車場(13台)
第2駐車場(6台)
第3駐車場(13台予定)※現在工事中
第4駐車場(20台)
※あずき宿の店舗はブルーヴェイズの1Fになります

詳細情報

御菓子司 福来雀あずき宿 米沢店

御菓子司 福来雀あずき宿 米沢店

山形県米沢市春日1-7-52
ブルーヴェイス1F

合わせて読みたい

周辺のスポット

人気のキーワード

体験予約

ランキング

最新記事

more

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
facebook twitter link EN