やまがたの観光・イベント・『宿公式』宿泊情報サイト

VISIT YAMAGATA、山形市、上山市、天童市、山形県、観光、イベント、旅館、ホテル、おすすめ

やまがたの観光・イベント・『宿公式』宿泊情報サイト

詳しく調べる

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】子連れドライブにおすすめ!南陽・長井の日帰り旅

fuuu

fuuu

はじめまして~! 兵庫県神戸市(オシャレは言われ慣れてます) 結婚、出産を経て山形市に移住して3年。 あまりに違う気候や食文化、風習に戸惑いながらも、それを楽しみながら、まだまだ知り尽くせない山形の魅力に日々トキメキ続けるわたし(4歳男の子のママ)であります。 ひとりで、友人と、子連れで、家族で。 いろいろなお出かけシチュエーションで山形の魅力をお届けしたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

今年は10連休という長ーいゴールデンウィークでしたが、皆さんはどう過ごされましたか?
特にお子さんをお持ちのご家庭は、保育園や学校がお休みで大変でしたよね!?毎日どうやって子どもの有り余る体力を発散させるか、お金をあまりかけずに、大人も楽しめる方法は・・・と試行錯誤でした(汗)

そんな大型連休の最終日、子育てママパパにおすすめの日帰りドライブコースを見つけてきました!これからの季節のお出かけにもきっとピッタリ。さっそくご紹介します!

================
1. 今回のドライブコース
2.  女子に人気のパワースポット!熊野大社
3.  木のぬくもりに包まれる市民会館
 ①南陽市文化会館(シェルターなんようホール)とは?
 ②ここに注目!木の温かみであふれた遊びスペース!
4. まるで縄文にタイムスリップ!?古代の丘 縄文村
5. 長井の新しいスポット 道の駅川のみなと長井
6. まとめ
================

1.今回のドライブコース

山形市内からスタートして、ワインで有名な南陽市、おとなりの長井市を通る約7時間の日帰りコース。途中、観光スポットや子どもが喜ぶスポットを訪れました。

南陽市では、パワースポットで有名な「熊野大社」と、子どもと一緒に楽しめる「南陽市文化会館」、長井市では「古代の丘 縄文村」と「道の駅 川のみなと長井」へ。

それではスタートです(^^)

img

2.女子に人気のパワースポット!熊野大社

仙台から来る場合だと、山形道の山形蔵王I.C.から車で約40分。

806年創建、1200年の歴史を持つ「東北の伊勢神宮」と称される、熊野大社にやってきました。
境内に足を踏み入れると木々の中を通る風でひんやりと涼しく、お社の厳かな雰囲気に自然と背筋がシャンと伸びます。
今年は厄年なので、熱心に参拝しましたっ。
子どもの参拝ってかわいくて、「ちゃんと勉強します」(5歳)とか小声で言っていました(笑)

御朱印の受付にはたくさんの人が。御朱印手帳のデザインもかわいかったなあ~
水玉模様なんかも最近はあるんですね!

img

風にゆれる紙風船。かぜを見るような涼しげな景色。かぜ風船、と呼ぶそうです。

ここでは、毎月満月の日の夜に「縁結び祈願祭 月結び」という特別な神事があるそうです。
事前の予約でJR赤湯駅からの送迎バスを利用することができます。山形市内やかみのやま温泉などに宿泊される方へいいかもしれませんね!ぜひ公式ホームページをチェックしてみてください。

詳細情報

熊野大社

熊野大社

山形県南陽市宮内3476-1

詳細情報

かみのやま 月結びツアー

かみのやま 月結びツアー

詳細はこちらから

3.木のぬくもりに包まれる市民会館

img

そろそろ子どもが車の移動に飽きてきたかな~?と立ち寄ったのがこちらの南陽市文化会館(シェルターなんようホール)。

JR赤湯駅から徒歩約15分、そして先の熊野大社からは車で約10分でした!
ちょっと寄り道におススメです。
駐車場は無料で利用でき、たっぷりあるのが嬉しいですね。

①南陽市文化会館(シェルターなんようホール)とは?

img

2015年10月4日に開館したこの南陽市文化会館。
地元南陽のスギ材がふんだんに使われており、国内最先端の耐火技術が集約した公共施設です。
施設内メインの大ホールは「世界最大の木造コンサートホール」として、なんと世界ギネス記録🄬に認定されています!様々なアーティストさんが、コンサートなどで訪れていますよ。

中に入って感じるのは、木の香りとぬくもり。

一般的な文化施設は鉄筋コンクリート造が大半。独特のひんやりとした、足音がカツカツ響くイメージがありますが、ここはそれがないんです。
とにかく、木のあたたかさが心地いい。あなたもきっと驚くはず。

②ここに注目!木の温かみであふれた遊びスペース!

img

施設内にある、子どもたちの遊びスペース「木育ルーム」は、誰でも無料で利用することができます。
遊ぶ時は靴を脱いでから。思う存分に遊ぶことができますよ!

対象年齢は0~5歳くらいが一番楽しめそう?と感じましたが、小学生お兄ちゃんお姉ちゃんもいました!
赤ちゃん連れのママたちの交流の場にもなっていそうです♪

img

木育の名のとおり、木でできたおもちゃがたくさん。
手触りも良いし、大人はついつい香りを嗅いでみたり(笑)

img

木の動物でごっこ遊び。裸足で気持ちいいね。

img

MOKULOCK(もくロック)もありました!
これは、山形県の南部、置賜地方にある米沢市で誕生した木のブロックおもちゃです。
職人さんのものづくりの魂が結集した、山形らしいおもちゃですよね。
1時間ほどたっぷり遊んで、子ども大満足した様子でした!

img

次はぜひ大ホールの音を楽しみたいなあ~

img

ぜひ立ち寄ってみてください♪

詳細情報

南陽市文化会館(シェルターなんようホール)

南陽市文化会館(シェルターなんようホール)

山形県南陽市三間通430-2

4.まるで縄文にタイムスリップ!?古代の丘 縄文村

ホールを後にして、私が行ってみたかった、長井市の「古代の丘 縄文村」へ!
先ほどのホールからは、長井市中心街を通り抜けて、車で約30分。

途中、そろそろ田植えが始まりそうな水田と、その奥に広がる飯豊の山々、、、という美しい景色を眺めていると、あっという間に到着しました。

img

この地区では旧石器時代から戦国時代に至るまで、たくさんの遺跡がみつかっているんだそう。
ひろーい公園内に提や竪穴式住居の復元施設、出土品が展示されている資料館もあります。
それぞれが敷地内そこかしこに点在していました。

img

ここに行きたかったんです~!その名も土偶広場。
本物は小さくてもろい土偶ですが、ここでは大きく、そして忠実に再現されたレプリカとして出現!結構大きくて、かわいらしかったです。

もちろん触ってよし、子供も喜んで遊んでいました。

img

まるでタイムスリップしたようなこの不思議空間。
まわりにはベンチもあるので、お弁当を広げるのもいいかもしれませんね。

資料館の隣には「縄文そばの館」があります。ここは、縄文そばjomonsoba として2019年4月28日(日)にグランドオープンしたばかり。
土器風の蕎麦猪口でお蕎麦を楽しめる注目のスポットです。

行きたかったのですが、営業時間に間に合わず。。。リベンジしてまた行かなくては!

詳細情報

古代の丘 縄文村

古代の丘 縄文村

山形県長井市草岡2768-1 古代の丘資料館

0238-88-99780238-88-9978

5.長井の新しいスポット 道の駅川のみなと長井

img

次のスポット「道の駅川のみなと長井」へは、古代の丘から車で約10分。
2017年4月21日のオープンで、新しくてとてもきれいでした♪
地元産のワインやクラフトビールなどのお土産コーナーや、地物の野菜コーナーが賑わっていました。フードコートも広々でした♪
けん玉カレー(長井には競技用けん玉の生産日本一の認定工場があります)や、
長井ブラックラーメンなど、
特産品や長井の特徴を出したメニューがありましたよ!

道の駅にはイベント情報やパンフレットなど様々な観光案内が集まっているので、どこに行くかお悩みの方は、ひとまず道の駅に行ってから決めよう!なんてドライブもいいかもしれませんね♪

長井市といえば、あやめ公園で毎年6月中旬から行われる「長井あやめまつり」が人気で、間もなく開催されます。その際にでも立ち寄ってみてはいかが?

詳細情報

道の駅 かわのみなと長井

道の駅 かわのみなと長井

山形県長井市東町2番50号

まとめ

子連れのドライブは「まだ~?」とか「あと何分~?」なんてご機嫌ナナメとの戦いもありますが、今回訪れた南陽・長井方面へは、山形市内から1時間足らずで移動することができ、とても快適でした!

今後もまだまだ、近くのドライブコースを開拓してみたいと思います。
皆さんもたくさんお出かけを楽しんでください!

合わせて読みたい