詳しく調べる

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】七日町御殿堰|特選呉服 結城屋|本物にこだわった呉服と小物のお店

ホシママ

ホシママ

旦那さんのUターン転職を機に家族で山形へ移住しました。 山形の人・自然・食に魅了され、今ではすっかり虜になっています。 県外の多くの方に山形の魅力を知っていただけるよう頑張ります! また、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに【やまがたぐらし】(https://fullpokko.com/)という個人ブログも運営中です。 今後も様々な角度で山形の情報を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

山形市の旧跡「御殿堰(七日町)」の特集第2弾!
ということで、今回は明治34年創業の「特選呉服 結城屋」について紹介したいと思います。

ここ結城屋では、息を飲むほど美しい着物はもちろん、普段使いにも最適な日常小物まで、幅広い商品が揃っていました。

4代目店主の結城康三さんにおすすめ商品や人気の商品についても伺ってきたので、是非参考にしてみてください。

1.特選呉服 結城屋とは?

山形市の中心地を流れ、400年ものあいだ人々の生活に寄り添ってきた「山形五堰」の一つ「御殿堰」。
2010年に「水の町屋 七日町御殿堰」として再整備され、市民や観光客の憩いの場となっています。

その御殿堰の入り口から3軒目に、今回紹介する「特選呉服 結城屋」があります。

明治34年創業と古い歴史を持つ結城屋では、呉服の販売・仕立直し・補修・しみ抜き・小物の販売などなど、着物にまつわることなら何でもお任せすることができます(^-^)
品質・価格ともに吟味し、国内仕立てにこだわった商品が魅力のお店です。

筆者も初めてお伺いしましたが、息を飲むほど優麗な着物をはじめ、普段使いとしても重宝しそうなかわいい小物に心が弾みました(^-^)

2.お店の外観

こちらがお店の外観です。

御殿堰は2階建てになっていますが、1階の青い暖簾のお店が結城屋です。

入り口には今話題の「和柄てぬぐいマスク」が早速お出迎えしてくれました!

暑い山形の夏にも蒸れにくく、着物や洋服とも相性の良いこのマスク。
『マスクはファッション』と捉える結城屋では、約40種類もの柄を揃えているそうです。
 ※取材時点の柄数で、今後徐々に増やす予定とのこと
サイズもM、Lと対応しています。

ホームページでも紹介されているので、是非お気に入りの1枚を探してみてください(^-^)

結城屋HP

3.店内の様子

こちらは、店内の様子です。

まず入って目を引くのがこちらの素敵な着物!

花柄が本当にキレイです(≧-≦)

「着物屋さんって分かるように飾っているんです」と店主の結城さん。

定期的に着物も変わるそうなので、通った際はぜひ覗いてみてください(^^)
店内では下駄、草履、かんざし、巾着、別珍襟などなど、呉服に関するものは何でも揃います。

その他にも日常的に使える財布や布巾、お土産にもピッタリな和小物など幅広い商品がずらり。
1つ1つの商品が美しいので、ついつい長居してしまいそうです(^^;)

入り口から向かって左手には焼き物も販売されていました。

山形県の中央部に位置する西川町の大井沢で「聴雪窯」を開窯した土田健さんの作品とのことです。
筆者も家族でよく遊びに行く大井沢にこんなステキな焼き物があったなんて感激です(^^)
登り窯で焼成したという作品はどこか温かみのある逸品でした。

ぜひこちらもご覧ください。

4.店主のおすすめ商品 3選

ここからは店主のおすすめ商品を紹介したいと思います!
観光客の方はもちろん、県内の方にも使っていただきたいラインナップとなっています(^-^)

①紅花染

山形の県花に指定されている「紅花」。

紅花染めは自然の草木を染料として使う草木染めのうちでも,花を使用する珍しい染めだそうです。
化学的なものを一切使わない方法と、紅花の成分が血行を促進する効果が相まって、健康に高い関心を持つ人や本物志向の人々に支持されています。

1つ1つが本当に鮮やかな色合いで、プレゼントにも最適です(^-^)

②かほくスリッパ

山形県の河北町で生産されるスリッパは、なんと生産量が全国一!

家庭用の実用品から有名デザイナーが手がけるブランド品まで幅広い商品が開発・生産されています。
地場産業としての歴史とノウハウに裏付けされた輸入品とは一線を画す品質、そして国の「グッドデザイン賞」や「やまがたエクセレントデザイン賞」の受賞歴など、デザイン面も含め全国で高い評価を得ています。

お家で足元からのちょっとしたおしゃれにいかがでしょうか?

③平清水焼

山形市の平清水で焼かれる陶磁器。

七右エ門窯は約200年の歴史を持つ窯元で、 平清水焼の伝統を守り続けています。
地元の千歳山から取れる硫化鉄分を含んだ陶石を原料に、魅力あふれる民芸陶器を作り出しています。

こちらも普段使いだけでなく、贈り物としてもおすすめです。

5.人気の商品

結城さん曰く、普段使いのできる日常小物が人気とのことでした(^-^)

こちらをご覧ください!

色鮮やかな商品が並びます!!!
がま口財布や布巾、眼鏡ケース、バックインバックとしても使用できる信玄袋などなど、本当にかわいい商品が並んでいるんです(≧-≦)

ちょっと気分を変えて、和小物なんていかがでしょうか?

6.店主の結城さんメッセージ

4代目店主の結城康三さんからメッセージをいただきました(^-^)

「結城屋では、明治34年より日本の伝統衣装であります呉服を商ってまいりました。

呉服業界では着物の需要が急激に減少しており、
中には「本来の日本の着物を守る」と言った事に逆行するような動きも多数見られます。

そんな中でも、我々は本物の呉服、本物の着物を提供し、着物の伝統、
本当の良さを皆様に伝えることを信念に日々精進しております。

たくさんの魅力的な商品を揃えていますので、是非御来店ください。」

詳細情報

特撰呉服 結城屋

特撰呉服 結城屋

山形県山形市七日町2丁目7−6

023-623-0466023-623-0466

合わせて読みたい

周辺のスポット

;