詳しく調べる

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】シベールファクトリーパークで絶品スイーツとイタリアンを堪能

ホシママ

ホシママ

旦那さんのUターン転職を機に家族で山形へ移住しました。 山形の人・自然・食に魅了され、今ではすっかり虜になっています。 県外の多くの方に山形の魅力を知っていただけるよう頑張ります! また、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに【やまがたぐらし】(https://fullpokko.com/)という個人ブログも運営中です。 今後も様々な角度で山形の情報を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

「ラスクフランス」などの洋菓子でおなじみの山形県を代表する人気のお店「シベール」さん。

今回は蔵王を臨む広大な敷地内にある「シベールファクトリーパーク」にお邪魔してきました(^-^)

1.シベールとは?

img

山形県を代表する、スイーツや焼菓子等を販売しているお店です。

特に「ラスクフランス」が有名で、我が家でもおやつや贈答用としてよく利用させていただいてます(^-^)

サクッとした食感と風味はまさに病みつきになるおいしさ!

定番フレーバーをはじめ、季節ごとの限定商品があったりと種類が豊富なのもおすすめポイントです。

今回は「シベールファクトリーパーク」内にある2つのお店、【①洋菓子とパンのお店「ファクトリーメゾン」】と【②絶品イリアンを堪能できる「シベールズカフェ」】を紹介したいと思います(^-^)

「シベールファクトリーパーク」では今回紹介するお店の他、工場見学が可能な「ラスクフランス工場」やコンサートなども行える「シベールアリーナ」、お母さんと子どもの図書館がコンセプトの「遅筆堂文庫山形館(図書館)」があったりと見どころがたくさん!

是非そちらにも足を運んでみてください(^-^)

img

※シベール公式ホームページより引用

2.ファクトリーメゾン

洋菓子やパンが並ぶ「ファクトリーメゾン」の紹介です。

おすすめの商品も伺ってきてますよ~(^-^)

①店内の様子

まずは入り口から向かって右手側にある洋菓子売り場の様子です。

img

左手にはパンコーナーがあるんですが、入り口をくぐると洋菓子の甘い香りと焼きたてのパンの香ばしい香りに包まれます(>-<)

「食べる」の次に大好きな瞬間です(笑)

シベールさんの代名詞とも言える「ラスクフランス」のコーナーです。

img

定番のフレーバーもおすすめですが、季節ごとの限定商品も要チェックです!

今回はバレンタインシーズンということで、チョコレート系のラスクが並んでいました(≧-≦)

試食も可能なので、是非お試しください。

奥にはクッキーやバウムクーヘンなどの焼き菓子、

img

たくさんの種類のケーキが並ぶショーケースが待ち構えています。

img

入り口から向かって左手側のパンコーナーの様子です。

img

こちらもステキな光景が広がっていました(><)

img

節分が近いということで、真ん中には赤鬼と青鬼のメロンパンも。。。

奥の商品棚も含めかなり種類が充実していました(^-^)

どれもおいしそうなので本当に悩んでしまいます(><)

でもこの時間も楽しいんですよね。

嬉しい悩みの時間を堪能できます(^-^)

②洋菓子オススメベスト3

今回は担当の方に洋菓子のオススメベスト3を伺ってきました!

【第3位 苺ショート】

img

第3位はケーキの王道ともいえる苺のショートケーキでした!

毎月22日はショートケーキが2品まで10%OFFとなっているのでおすすめです(^-^)

この日はちょうど22日だったので、ショーケースの中でたくさんのショートケーキが並んでいました。

【第2位 仕合わせのバトン】

img

我が家でもよく購入しているこちらの商品。

外はさっくり中はしっとりの食感が絶妙です!

4つの味(プレーン、紅茶、ショコラ、キャラメル)があり、スティック状なので子どものおやつとしてもおすすめです。

【第1位 ラスクフランス プレーン】

img

第1位はやっぱりこれでした!

なんと2018年にはモンドセレクションで金賞を受賞しています!!!

専用の小麦粉、山形のおいしい水、北海道産のフレッシュバターなどの厳選した素材を使用し、丁寧に手仕事で作られた逸品です。

焼き上げる前に生地に入れる「クープ」がおいしさの秘密だそうで、これによりパンの表面に穴ができ、サクサクの後にほろっと崩れる食感を実現しているとのことです。

③パンおすすめベスト3

もちろんパンのおすすめも伺ってきました(^-^)

【第3位 ザ・食パン】

img

第3位はシベールさんが「最もスタンダードでありながら、シベールが自信をもってご案内できる逸品」というこだわりの食パンです。

卵不使用ということで、アレルギーを持つお子さんでも安心していただけます。

飽きのこない味はお客様にも大人気とのことです!

【第2位 焼きそばロール】

img

焼きそばクルクル。

不動の人気商品です!

見た目がどんどん焼き風なのも愛着がわきますね(^-^)

【第1位 蔵王あんぱん】

img

北海道産の良質な小豆をじっくり炊き上げた自家製の粒あんをこれでもか!というほど包みました。

このずっしり感お試しあれ!!!

3.シベールズカフェ

「ファクトリーメゾン」と併設する「シベールズカフェ」では石窯で焼き上げるピザをはじめ、パスタやサラダなどの絶品イタリアンをいただくことができます。

「ファクトリーメゾン」で購入した商品もいただくことができるので、焼きたてのパンや出来立てのスイーツを食べたいという食いしん坊さんにもおすすめです(^-^)

①店内の様子

店内の様子です。

img

窓が大きく明るくて開放的です。

照明もおしゃれですね(^-^)

天気の良い日は青空と蔵王連峰のステキな景色を楽しめます。

奥の方にもテーブル席があり、こちらも窓が大きく開放的なスペースとなっていました。

img

②シベールズカフェのメニュー

カフェメニューを一部紹介です!
※2020年1月時点のメニューとなります。

【パスタ】
・黒毛和牛とナスのミートソース 1,100円
・庄内豚ベーコンとマッシュルームのペペロンチーノ 900円
・小エビのトマトクリーム 950円
・シベールズカフェのナポリタン 880円
・焼きナポリタン 1,000円

img

【ピザ】
・マルゲリータ 900円
・フレッシュトマトとモッツァレラのピザ 1,000円
・ミックスピザ 1,300円

img

【サラダ】
・野菜サラダ(Sサイズ) 380円
・生ハムサラダ     540円
・タンドリーチキンと自家製ピクルス 600円
・5種のソーセージと自家製ピクルス 600円
・ソーセージとタンドリーチキンの盛り合わせ 1,000円

img

・お子様セット ハーフサイズハヤシライス+お子様ジュース 500円

img

・ベリーパフェ  820円
・抹茶のパフェ  820円
・チョコパフェ  820円

img

③食レポ

今回はお店のおすすめというこちらの3点をいただきました!

(1)焼きナポリ
(2)マルゲリータ
(3)ジャンボパフェ

(1)焼きナポリ

まずはお店の窯で焼き上げた「焼きナポリ」です。

img

ナポリタンにホワイトソースとチーズを乗せてこんがりと焼き上げたという、文字に書いているだけで美味しい一皿です(>-<)

熱々を早速いただきます!

img

これはおいしいですね(≧-≦)

ナポリタンとクリーミーなソースとこんがりチーズの食感と風味の相性が抜群です!

子ども達もバクバクとたいらげていました。

パスタは一口サイズにカットされていますが、パスタのようにスプーンとフォークでいただくのがおすすめです。

(2)マルゲリータ 

お次はピザの定番「マルゲリータ」です。 

img

シベールカフェさんの魅力の1つが、「注文が入ってから生地をこねて窯で焼き上げてくれる」ことなんです。

今回も目の前でステキなパフォーマンスを見せていただきました(^-^)

img

焼き立てのピザってどうしてこんなにおいしいんでしょうかね(>0<)

生地はカリカリもっちりで耳まで美味しくいただけます。

次男に関しては耳だけ欲しがる始末です(^^;)

トマトソースやモッツァレラチーズやバジルソースも絶品で、直径25cmと結構大きめのピザでしたが、ペロリといただくきました。

(3)ジャンボパフェ

そして最後は期間限定の「ジャンボパフェ」!!!

img

隣にコップを置いてみたんですが、その大きさがお分かりいただけるでしょうか!?

これはインスタ映え間違いなしですね。

運ばれてきた瞬間にその見た目に興奮するとともに、「4人(こども2人)で食べきれるのか!?」という危機感がわいてきました(笑)

内容も充実していて、4種のアイス(チョコチップ、バニラ、チョコ、ストロベリー)/ガトーショコラ/チョコバナナ/チョコフレーク/ラスク/マカダミア/ラズベリーなどなど、内容もかなり充実しています!

④子連れサービス

今回は子ども2人(未就学児)を連れてお邪魔させていただきましたが、子ども用のサービスも充実していました。

子ども達が食いついたのがこちら。

img

席に持っていけるおもちゃの貸し出しサービスがありました(^-^)

しかも男の子用と女の子用が用意されています。

もちろん子ども用のイスやカラトリーも用意されています。

img
img

そして個人的に感動したのがこちらのおむつ台!

img

おむつ台があるカフェ自体が珍しいんですが、こちらのメッセージを御覧ください!

img

乳幼児を連れての飲食店は他のお客様への迷惑等を気にしてしまうことがあるんですが、こういったメッセージをいただくだけで救われます。

しかも、おむつ用のバケツまで用意されているという。。。

赤ちゃん連れのママパパさんにもおすすめのカフェとなっています(^-^)

4.工場見学もおすすめです

img

ラスクの製造工程を見学することができます。

多い日では約20,000本のフランスパンが並ぶということで、その光景は正に圧巻!!!

製造工程を楽しめるタッチパネルもあるのでお子さんにおすすめです(^-^)

5.シべール ファクトリーメゾンの基本情報

①営業時間/定休日

【営業時間】
・ファクトリーメゾン   9:00~19:00
・シベールズカフェ  11:00~20:30
 ※カフェの入店は20:00まで
 ※カフェは冬季短縮営業(19:00閉店 L.O 18:00)
  2020年は1月6日から2月29日まで

【定休日】
なし

【電話番号】
・洋菓子: 023-689-1136
・パン: 023-689-1134
・シベールズカフェ: 023-689-1137

②アクセス/駐車場

【住所】
〒990-2338
山形県山形市蔵王松ケ丘2-1-3

【アクセス】
車:東北中央道「山形上山I.C.」より約1分。蔵王産業団地内。
バス:JR山形駅前より、山交バス「高松葉山」行き利用で約20分、表蔵王口下車、徒歩約8分。
電車:JR奥羽本線「かみのやま温泉駅」より、車で約15分。

【駐車場】
駐車場はかなり余裕があるので、混雑して停められないということはほとんどないかと思います。

6.近くのおすすめ観光スポット

①ぐっと山形

山形県内でも最大級の規模を誇る観光物産館「ぐっと山形」。

その規模も品揃えも正に県内随一!

山形旅行にいらっしゃる際には是非とも足を運んでいただきたいスポットの1つです。

詳細情報

【特集記事】ぐっと山形 山形土産ならここで間違いなし! 地元民がおすすめする観光物産館

【特集記事】ぐっと山形 山形土産ならここで間違いなし! 地元民がおすすめする観光物産館

シベールファクトリーから車で約3分

②蔵王温泉

開湯は1900年の歴史を誇る温泉です。

強酸性の硫黄泉で、若返りや血行促進効果に加え、表皮の殺菌作用や皮膚を強くする作用があり、「美肌」も促進してくれます。

春は草花、夏はハイキング、秋は紅葉、冬はウィンタースポーツと、一年中楽しめる観光スポットとなっています。

詳細情報

蔵王温泉

蔵王温泉

シベールファクトリーから車で約25分

③リナワールド

東北最大級の遊園地です。

我が家でも毎年お世話になっているおすすめスポットです(^-^)

営業期間(2020年度):3月14日(土)~11月24日(日)

 

詳細情報

リナワールド

リナワールド

シベールファクトリーから車で約5分

合わせて読みたい

;