やまがたの観光・イベント・『宿公式』宿泊情報サイト

VISIT YAMAGATA、山形市、上山市、天童市、山形県、観光、イベント、旅館、ホテル、おすすめ

やまがたの観光・イベント・『宿公式』宿泊情報サイト

詳しく調べる

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【まとめ】山形 秋まつり特集 第一弾 9月編

VISIT YAMAGATA編集部

VISIT YAMAGATA編集部

こんにちは!VISIT YAMAGATA編集部です。 ここでは、やまがた各地域のイベント情報を定期的に発信していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

9月に入ってもまだまだ暑い日が続いている山形。
昼と夜では寒暖差がありますので、旅行の際は羽織るものを持っていると便利ですよ。

秋は各地で祭りが行われます。
9月に行われる秋まつりをまとめみました。

伝統の舞や神輿の祭典など、熱気にあふれる祭りを是非味わってみてください。

<もくじ>
●第15回みちのく阿波踊り(山形市)
●第49回かみのやま温泉 全国かかし祭り(上山市)
●上山秋まつり(上山市)
●寒河江まつり(寒河江市)
●谷地どんがまつり(河北町)
●大江の秋まつり(大江町)
●第8回なせばなる秋まつり(米沢市)
●第42回赤湯温泉ふるさと祭り(南陽市)
●最上まつり(最上町)

踊る阿呆に 見る阿呆 同じ阿呆なら 踊らにゃ損々

●第15回みちのく阿波踊り

今年で15回目になるみちのく阿波踊り。
山形・福島・宮城・青森・東京から踊りてが集結し、山形駅前で踊りを披露します。

14:00から市民会館にて阿波踊りが披露されます。

日時:2019年9月7日(土)
時間: 17:30~
場所:山形駅前(周辺商店街にて開催)

お問合せ:祭りの国とうほく「みちのく阿波おどり」山形協議会事務局
TEL:090-2886-4080

詳細情報

第15回みちのく阿波踊り

第15回みちのく阿波踊り

山形市香澄町

かかし祭りは「アートフェスティバル」だ!

●第49回かみのやま温泉
全国かかし祭

上山市の秋の風物詩と言えば、かかし祭りです。

今年は東北芸術工科大学の学生とイベントをコラボ!
会場内に様々なアート作品が多数展示されます。

フードコートや上山物産市、週末はステージイベントも開催します。

日時:2019年9月14日(土)~9月23日(月)
時間:9:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:上山市民公園(上山市役所東側)
かみのやま温泉協力旅館・共同浴場

詳細情報

第49回かみのやま温泉 全国かかし祭

第49回かみのやま温泉 全国かかし祭

山形県上山市河崎1丁目1

023-672-0839(上山市観光物産協会)023-672-0839(上山市観光物産協会)

引き手と踊り手との息の合った人間舞台

●上山秋まつり

上山八幡神社例大祭(14日~16日)・正八幡神社秋季大祭(15日・16日)・月岡神社秋季大祭(15日)の他、9月15日(日)には三社神輿渡御行列や第41回ふるさと秋まつり「踊り山車」が行われます。

第41回ふるさと秋祭り『踊り山車』では、市内の若者たちが引く山車の上で繰り広げられる数々の舞踊。

引き手と踊り手との息の合った人間舞台をお楽しみください

日時:9月14日(土)~16日(月)

9月15日(日)
<三社神輿渡御行列>
時間:14:30~15:50
場所:JRかみのやま温泉駅~市内

<第41回ふるさと秋まつり「踊り山車」>
時間:15:30~20:30
場所:中部地区公民館前~市内

詳細情報

上山秋まつり

上山秋まつり

023-672-0839(上山市観光物産協会)023-672-0839(上山市観光物産協会)

輝~新章開幕~

●寒河江まつり

寒河江八幡宮の例大祭に合わせて開催している歴史と伝統のある催事です。

山形県無形民俗文化財に指定されている「寒河江八幡宮流鏑馬」は鎌倉武士の伝統を今に受け継ぐ勇壮な神事として催されるほか、約4,000人の担ぎ手が威勢良く神輿を担ぐ「第37回神輿の祭典」は、東北でも屈指の規模を誇ります。

日時:2019年9月13日(金)~15日(日)
会場:寒河江八幡宮・寒河江駅前駐車場・寒河江駅前みこし公園・その他

お問合せ:寒河江四季のまつり実行委員会事務局
TEL:0237-86-2111

詳細情報

寒河江まつり

寒河江まつり

山形県寒河江市八幡町5−70

0237-86-2111(寒河江四季のまつり実行委員会事務局)0237-86-2111(寒河江四季のまつり実行委員会事務局)

古代の舞「林家舞楽」

●谷地どんがまつり

谷地八幡宮の林家に一子相伝で伝承されている「林家舞楽」は国指定重要無形民俗文化財に指定されており、古代の様式を伝えるものとして高く評価されています。

初日の夜には、かがり火が焚かれる厳かな雰囲気の中「夜遊の舞楽」が奉奏され、祭りの始まりを盛り上げます。

2日目の昼には、解説付きで舞楽を鑑賞できますので、優雅な舞いをご覧いただけます。

最終日の夜には、どんがホール前に囃子屋台が集まり華やかな競演を繰り広げ、「第13回全国奴まつり」も開催されます。力強い奴振りとあでやかな囃子屋台の競演をお見逃しなく!

日時:2019年9月14日(土)~16日(月)
場所:谷地八幡宮周辺

お問合せ:河北町観光協会
TEL:0237-72-3787

詳細情報

谷地どんがまつり

谷地どんがまつり

山形県河北町谷地224

0237-72-37870237-72-3787

伝統芸能が町内を練り歩く!

●大江の秋まつり

町内八幡神社の例大祭に合わせて、毎年9月第3日曜日に開催します。

当日は各地域に受け継がれる伝統芸能が町内を練り歩く他、左沢駅前ではパレードが行われます。

約700年の歴史を誇る獅子踊りや、江戸時代に作製された囃子屋台、明治時代に京都から譲り受けた神輿渡御がパレード最大の見どころです。

日時:2019年9月15日(日)
時間:11:00~スタート
場所:左沢駅前広場

お問合せ:大江町観光物産協会事務局
TEL:0237-62-2111

詳細情報

大江の秋まつり

大江の秋まつり

山形県大江町大字左沢

0237-62-2111 (大江町観光物産協会事務局)0237-62-2111 (大江町観光物産協会事務局)

米沢の秋の味覚を存分に!

●第8回なせばなる秋まつり

上杉鷹山の「なせばなる」のチェレンジ精神を大切に、米沢市民の心を様々な催しで表現し、後世に伝えていくためのお祭りです。

実り豊かな秋の米沢を存分に楽しんでいただける 賑やかな食べ処が祭りに彩りを添えます。

<内容>
■どん丼まつり・交流物産展
■今に伝わる伝統市
■益子陶器市inよねざわ
■棒杭市
■昔遊び体験
■ステージイベント
■草木塔祭
■なせばなる宵まつり
■ジュニエコ

日時:
2019年9月28日(土) 10:00~17:00
2019年9月29日(日) 10:00~16:00
場所:松が岬公園・伝国の杜周辺

お問合せ:なせばなる秋まつり実行委員会
TEL:0238-22-9607

詳細情報

第8回なせばなる秋まつり

第8回なせばなる秋まつり

松が岬公園・伝国の杜周辺

0238-22-9607(なせばなる秋まつり実行委員会)0238-22-9607(なせばなる秋まつり実行委員会)

暴れ獅子、今宵降り立つ。

●第42回赤湯温泉ふるさと祭り

烏帽子山八幡神社の例大祭と、温泉街の秋祭りが一緒になった 赤湯温泉ふるさと祭り。

2日間、赤湯温泉大通りを会場に祭りムード一色になります。

16日は烏帽子山八幡宮例大祭が行われます。

日時:2019年9月14日(土)~15日(日)
場所:赤湯温泉周辺

お問合せ:赤湯温泉ふるさと祭り実行委員会
TEL:0238-43-3466

詳細情報

第42回赤湯温泉ふるさと祭り

第42回赤湯温泉ふるさと祭り

山形県南陽市

0238-43-3466(赤湯温泉ふるさと祭り実行委員会)0238-43-3466(赤湯温泉ふるさと祭り実行委員会)

最上の秋を彩る歌と踊りと光の祭典

●最上まつり

愛宕神社 熊野神社の祭礼。
神輿が町内を練り歩き、最上音頭パレードや打ち上げ花火、ステージショーなど見どころ満載です。

2019年9月7日(土) 8:30~20:30
2019年9月8日(日) 9:30~20:00
★大花火大会7日20:00~(雨天時は8日)

【お問合せ先】
●靴とカバンの店 オクヤマ
0233-43-2378

●マルシメ大石
0233-43-2039

詳細情報

最上まつり

最上まつり

山形県最上郡最上町向町

合わせて読みたい