Find out more

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【体験記事】川の冒険リバートレッキング体験|山形の大自然にダイブ!暑い夏を涼しく楽しもう!

naka

naka

山形県在住のライターnakaです。 大学時代を山形で過ごし、県外に就職しましたが結婚を機にまた山形に戻ってきました。 山形は雄大な自然と美味しい食べ物にあふれた宝箱のような場所です。 まだまだ知られていない地元民ならではの旬な情報を中心に、山形のとっておきの魅力をお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

連日気温の高い日が続き、お出かけしたいけど暑い場所はもうウンザリ……と思われている方も多いのではないでしょうか。

「夏の山形の大自然を満喫して最高の思い出をつくりたい!しかも涼しく快適に遊びたい!」

今回はそんな希望を叶えられる場所が大江町にあると伺い、大江町山里交流館やまさぁーべの夏の特別企画「この指とまれ!川の冒険リバートレッキング」に参加してきました。

1.大江町山里交流館やまさぁーべのリバートレッキングとは

大江町山里交流館やまさぁーべは、廃校になった校舎をリノベーションした宿泊型の自然・文化体験施設です。

大江町の四季折々の自然とのふれあいを通して、学校の授業では学べない貴重な体験を提供しています。

今回ご紹介する「リバートレッキング」は、そんなやまさぁーべの中でも一番人気の体験。

大江町の自然を知りつくしたネイチャーガイドと一緒に川の中を歩いて泳いで時には飛び込んで、川の魅力を堪能できるウォーターアクティビティです。

ウェットスーツなど本格的な装備はすべて貸し出してくれるので、誰でも安全かつ手軽に川遊びが楽しめちゃいます。

詳細情報

ネイチャーガイドがご案内!暑い夏に川と自然の中で遊び尽くすリバートレッキング

ネイチャーガイドがご案内!暑い夏に川と自然の中で遊び尽くすリバートレッキング

詳細・ご予約はこちら🔻

やまさぁーべまでの道のり

やまさぁーべは山形自動車道「寒河江SAスマートIC」から車で約30分のところにあります。

公共交通機関をご利用の場合は、JR左沢駅から町営バスを利用するのが便利です。

やまさぁーべに車で向かう途中、橋の上で木彫りのヤマセミを発見しました!

ヤマセミのほかにもホタルやサクラマスの彫刻など、大江町でみられる生き物たちが続々とお出迎えしてくれます。

看板がみえてきたら、やまさぁーべまでもうすぐです! 

駐車場に到着しました。

広々とした駐車場は子ども会や部活の合宿など大人数で利用する際にも安心です。

建物の外観です。

それでは、早速中に入ってみましょう!

廃校だったとは思えないほど中は手入れが行き届いていて、とてもきれいです。

受付は体育館で行われます。時間になるまで遊びながら待ちましょう。

走ったりバスケットボールをしたり、元気いっぱいの子どもたち!

さぁ、ここからリバートレッキングのはじまりです!

2.リバートレッキングの流れ

①オリエンテーション

まずは今日の流れや注意事項について説明を受けます。

②着替え

説明を聞いた後は更衣室に移動し、各自ウェットスーツに着替えます。

ウエットスーツの中に着る水着は自前で準備が必要ですが、なければTシャツ、短パンでもOK。

私は速乾素材の下着やTシャツ、短パンを中に着ましたが、トレッキング中に身体が冷えることもなく最後まで快適でした。

なお、ウエットスーツは身体に密着して体型が強調されるため、気になる方は上から履くハーフパンツなどを準備すると安心です。

マリンブーツ、マリングローブを装着して、正面玄関に集合です。

③ライフジャケットをしっかり着用

出発前にライフジャケットの正しい着用方法をレクチャーしてもらいます。

ライフジャケットは安全な川遊びに必要不可欠なアイテム。

途中で脱げてしまうことがないよう、しっかりチェックします。

④さぁ、冒険に出発だ!

いよいよリバートレッキングに出発です。

施設のすぐ下を流れる月布川へGO!

⑤月布川に到着

まずは水の冷たさに身体を慣らすため、水を掛け合って遊びます!

冷たくて気持ちいい~!

水は心地よく感じるくらいの冷たさで、すぐに身体が慣れてきます。

泳いだり、川に飛び込んだり、まだ出発地点なのに楽しさ全開!

リバートレッキングでは、スタート地点をはじめ付き添いの方と合流できるポイントがいくつかあります。

小さいお子さんがいるご家庭も家族みんなで楽しめますね!

⑥歩いて、泳いで川を進め!

十分に遊んで水に慣れたら、川の上流を目指していざ冒険のはじまりです!

マリンブーツを履いているのでゴツゴツした岩場も滑りません。

川の流れに負けることなく歩いたり泳いだり、みんなズンズン進んでいきます。

私のように日頃の運動不足で水流に負けてしまいそう…という大人女子の皆さんも安心してください。

ところどころ川岸を歩いていきましょう。

⑦自然のプールサイドで飛び込み体験

水深が深いスポットに到着しました。

さぁ、思いっきり川に飛び込んで遊びましょう!

家族みんなで大ジャンプ!

付き添いの方からもよくみえる場所なので、飛び込みの瞬間をばっちり写真に残せます。

大人も子どもも渾身のポーズを披露しながら次々に飛び込んでいました!

⑧天然の流れるプールで身も心もリラックス

遊び疲れてきたら、水面に浮かんで一休みはいかがでしょうか?

リバートレッキングのコースには、まるで流れるプールのようにゆったりできるスポットもあります。

仰向けになって力を抜き、月布川に身体を預けてみましょう。

このスポットでは川の流れに身を任せていると、自然に岸までたどり着くんです。

自然の力ってすごいですね。

余計なことは何も考えず、プカプカ浮かんで空を見上げてみます。
青い空、川の流れる音、鳥のさえずり、そしてみんなの楽しそうな笑い声。

身体も心もリラックスし、「あぁ、リバートレッキングに来てよかった」と思わずにはいられません。

⑨飛ばなきゃもったいない!大ジャンプ台から飛び込み!

楽しかったリバートレッキングもいよいよ最後のスポット。

付き添いの方々が見守るなか、本日のメインともいえる大ジャンプ大会のはじまりです。


泳げない私ですが、ここまできたら!と勇気を出して飛び込んでみることにしました。

いざ岸にあがると、や、やっぱり怖い!

「遠くに飛ぶようにイメージすれば大丈夫!」と他の参加者さんに励まされ、思い切って……ジャンプ!

ドボンッ!と音を立てて川に飛び込んだ瞬間、視界も頭の中も真っ白!

ライフジャケットを着用しているので飛び込んでもすぐに水面に浮上し、あとは足が付く場所まで水流が勝手に運んでくれます。

小学生の頃にプールで遊んでいた時間に戻ったような、そんな底抜けの楽しさと爽快感を味わえました!

参加者みんな今日一番のとびきりの笑顔をみせています。

⑩リバートレッキング終了!あぁ~楽しかった!

楽しい時間はあっという間。

山形の夏を全身で感じられるすばらしい体験でした。

日頃の疲れやストレスがまるですべて洗い流されたように頭も心もすっきりしています!

ここで、体験直後の参加者さんにお話を聞いてみました。

「リバートレッキングは今日はじめて参加したよ。

 最初はちょっと怖かったけど、最後の大ジャンプが一番楽しかった!また来たいな~」

ご家族みんなとっても素敵な笑顔でお話してくれました。

⑪シャワーとお風呂ですっきり♪お疲れ様でした!

施設に戻ったらウエットスーツを脱いで身体を洗いましょう。

やまさぁーべには浴室が完備されているのもありがたいところ。

シャワーを浴びた人から体育館で会計を済ませて流れ解散です。

お疲れ様でした!

中には体育館でもうひと遊びしてから帰る元気なお子さんも!
帰りの車の中ではきっとグッスリですね♪

3.VISIT YAMAGATAをご覧の皆さんにメッセージ

最後にやまさぁーべ館長の佐々木隆馬さんからメッセージをいただきました。

「やまさーべでは、”大人も子どもも本気で楽しんでもらう”をモットーに、夏はリバートレッキングやナイトウォーク、冬はスノーウォータースライダーやかんじきトレッキングなど季節に応じた様々な体験を準備してお待ちしています。一緒に大自然をひたすら楽しみましょう!」

宿泊もできるので、昼はリバートレッキング、夜はナイトウォークで生き物観察と大江町の大自然を丸ごと味わう贅沢な体験ができます。

大人気のリバートレッキングは10月いっぱいまで申し込み可能。

暑い夏にぴったりですが、ウェットスーツは保温性に優れているので少し肌寒い日でも十分楽しめるアクティビティです。

2名から申し込みできますので、ご家族やお友達と一緒に特別な自然体験はいかがでしょうか。

詳細情報

ネイチャーガイドがご案内!暑い夏に川と自然の中で遊び尽くすリバートレッキング

ネイチャーガイドがご案内!暑い夏に川と自然の中で遊び尽くすリバートレッキング

ご予約はこちら🔻

合わせて読みたい

人気のキーワード

体験予約

ランキング

最新記事

more

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
facebook twitter link EN