詳しく調べる

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

建築家 長谷川豪×増田信吾トークイベント「理想の建築、場所の建築」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • img

建築は、理想と現実のあいだに、あるいはその葛藤のなかに生まれるものだ。
しかし近年、窮屈で息苦しい社会のなかで、建築が現実的な課題への応答に留まり、理想を掲げる建築が少なくなっているように思われる。
あるいは場所に対する建築の応答もどこか画一的で、場所性がまるで建築の装飾のように表層的に扱われるようになって久しい。

「理想の建築」や「場所の建築」を、いまどのように考えることができのか。
建築家2人が、対談を通して掘り下げていく。

基本情報

エリア
山形市
イベント名
建築家 長谷川豪×増田信吾トークイベント「理想の建築、場所の建築」
開催日時
2020年12月2日(水) 14:00~16:00 (13:30開場)
開催場所
文翔館 議場ホール
住所

山形県山形市旅篭町3-4-51

駐車場
有り
公式サイト
https://www.shelter.jp/news/main/8573
ひとことPR

登壇者プロフィール

長谷川豪(写真左)/長谷川豪建築設計事務所
経歴▼
1977 埼玉県生まれ
2002   東京工業大学大学院修士課程修了後、
    西沢大良建築設計事務所勤務
2005 長谷川豪建築設計事務所設立
2015 東京工業大学大学院博士課程修了(工学博士)
2009~11 東京工業大学非常勤講師
2012~14 メンドリジオ建築アカデミー客員教授
2014 オスロ建築デザイン大学客員教授
2016 カルフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)客員教授
2017,19 ハーバード大学デザイン大学院(GSD)客員教授

主な受賞歴▼
SDレビュー2005鹿島賞
平成19年東京建築士会住宅建築賞金賞受賞
第24回新建築賞受賞
AR Design Vanguard 2014

主な書作▼
『考えること、建築すること、生きること』(単著、LIXIL出版、2011)
『Go Hasegawa Works 長谷川豪作品集』(単著、TOTO出版、2012)
『a+u 556 Go Hasegawa』(a+u、2017)
『El Croquis 191:Go Hasegawa  2005-2017』(El Croquis、2017)

増田信吾(写真右)/増田信吾+大坪克亘
経歴▼
1982 東京都生まれ
2007 武蔵野美術大学卒業後、増田信吾+大坪克亘 共同主宰
2015 コーネル大学客員教授
2019 明治大学特任准教授

主な受賞歴▼
第32回吉岡賞
AR Awards for Emerging Architecture 2014 大賞

主な著作▼
『Adaptation Shingo Masuda+Katsuhisa Otsubo』(単著、TOTO出版、2020)

モデレーター 石山和広/美術家・アーティスト
経歴▼
1981 山形県生まれ
2005 武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業
2008 東京芸術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻終了(M.F.A)
2014 山形にスタジオを設立

主な受賞歴▼
2018 東京ミッドタウンパブリックアート恒久設置コンペ「The Best of the Best TMA Art Awards」グランプリ受賞
2012 International Photograpy AwardsHonorable Mention
2011 秀桜基金留学賞
2010 Tokyo Midtown Award 2010佳作

周辺のイベント

合わせて読みたい

;