Find out more

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

【特集記事】くるんと|山形の新しい魅力!くるんとで体験する遊びと学びの融合

ホシママ

ホシママ

旦那さんのUターン転職を機に家族で山形へ移住しました。 山形の人・自然・食に魅了され、今ではすっかり虜になっています。 県外の多くの方に山形の魅力を知っていただけるよう頑張ります! また、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに【やまがたぐらし】(https://fullpokko.com/)という個人ブログも運営中です。 今後も様々な角度で山形の情報を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

「水と緑と花のながい」を提唱する山形県長井市。

近年では「道の駅 川のみなと長井」や、全国初となる「市役所と駅が集約された新長井駅」が誕生するなど、山形県内でも注目が集まる地域の一つです。

 

そして2023年9月、新長井駅のすぐ近くに「長井市 遊びと学びの交流施設くるんと」がオープンしました。

8月にプレオープンし、10月21日には10万人を達成!

隣県からも多くの家族連れが訪れる、話題のスポットとなっています。

1.「くるんと」とは?

「くるんと」は、「子どものあそびば」と「図書館」が一体となった施設です。

繭の形をした建物が特徴的で、中心市街地のシンボル的存在となっています。

くるんと-75

コンセプトは「学び・育ち・遊び・出会いを紡ぐ場所」です。

室内遊技場 (あそびば)や 公園 (ひろば)、子育て支援施設、図書館、カフェを備えた多機能交流施設となっています。

北側に屋内遊戯施設、南側に図書館があり、共用部スペースで行き来することも可能です。

maps2

※くるんと公式HPより引用

まずは建物北側にある室内遊戯施設「あそびば」から行ってみましょう!

くるんと-03

2.あそびば (長井市子育て世代活動支援センター)

ということで、あそびばに入ると広がる景色がこちら!

くるんと-06

もうこの時点で子ども達の遊び心をワシ掴みすること間違いなし!

初めてのお子さんは (2回目以降も?)走り出してしまうこと間違いなしなのでご注意ください。

 

そして…、奥にある大きな青いもの…。

① くるんとラグーン/デジタルウォール/ぼうけんじま

その名も「くるんとラグーン」!

くるんと-11

「くるんと」の人気者でありシンボルともいえるクジラくんです。

ちなみに、我が家の子ども達はボールプールに夢中で帰る直前に気付きました 笑

くるんとラグーンは大きいだけじゃない!

楽しい仕掛けがたっぷりつまっているんです。

まずはその下に広がるこのボールプールが凄いんです。

くるんと-12

その数なんと東北最大規模の約30万個!

転がり放題投げ放題です。

そしてくるんとラグーンの中なんですが、これまた子ども達が大好きトランポリンになっていました。

くるんと-19

そしてそして!

私も初めて見たのがこちらの遊具。

くるんと-13

吸込口にボールを入れると、「スポッ」と頭上のカゴまで飛んで行くんです。

だんだんとカゴの中にボールが溜まり、

くるんと-14

一定の量になるとかごひっくり返り、ボールの雨が降り注ぐ仕組みです。

くるんと-16

比較的ゆったりとした平日に伺いましたが、この遊具は常に誰かがボールを吸い込ませていました。

もちろん、定番の滑り台もありますよ。

くるんと-15

様々な長さ・大きさの滑り台は、幅広い年代のお子様が楽しめます。

こちらの遊具もまたオリジナリティが高い!

くるんと-21

下にあるお皿のようなところにボール溜め、スイッチを押すと勢いよくボールが飛び出します!

男心をくすぐるのでしょうか、お子さんよりも一生懸命になっているパパもいらっしゃるようでした。

こちらのデジタルウォールも外せません!

くるんと-17

壁面上部に3つのセンサーがあり、ボールが当たると画面に変化が生じます。

取材時はたくさんのシャボン玉が投影され、ボールが当たるとはじける仕組みになっていました。

また、このようなクイズ形式のコンテンツもあったりと、様々な遊びを楽しむことができます。
※別日に伺った時の様子です。

くるんと-室内-くるんとラグーン (1)-2

訪れる度に異なる遊びが楽しめそうですね。

② ベビーパーク

入口付近にあるベビーパーク。

くるんと-35

柵も設置されているので、小さな赤ちゃんも楽しく遊ぶことができます。

近くにはオムツ替えや授乳室も完備されているので、パパもママも安心ですね。

くるんと-31

③ そうぞうひろば

入口とくるんとラグーンのあいだにある「そうぞうひろば」。

くるんと-08

レールや乗り物のおもちゃ、ブロックなどがあり、その名の通り想像力を膨らませながら遊べるようになっています。

子ども達の想像力は無限大!

力作を作る子どもたちの目は真剣そのものでした。

くるんと-09

④ もくもくのまち

もくもくのまちでは、子ども達が大好きなごっこ遊びが思いっきり楽しめます。

くるんと-07

子どもが喜ぶ木製おもちゃ達がたくさん!

くるんと-10

ここではケーキ屋さんにお寿司屋さんなどなど、何にでもなりきれちゃうんです。

お店の店員さん、お客さんになりきった可愛らしい姿にほっこりさせていただきました。

⑤ わんぱくジム

くるんとラグーンの隣にあるのが、わんぱくジム。

くるんと-27

定期的におもちゃも入れ替えているということで、取材時はキッズカーが並んでいました。

くるんと-30

別日には跳び箱や玉投げなども。

くるんと-あそびば22

身体を思いっきり動かして遊ぶことができます。

⑥ ほんの森

中2階に上がるとメルヘンチックな雰囲気が。

くるんと-24

それぞれ好きな場所でゆっくり絵本を読むことができます。

大好きな絵本に囲まれて、思い思いの時間を過ごしてくださいね。

くるんと-28

 

3. あそびば予約・来館当日の流れ

あそびばは平日は比較的ゆったりと遊べますが、週末は混み合うので予約がオススメです。

予約方法はこちらをご覧ください。

予約サイト

4.長井市立図書館

続いて紹介するのは「長井市立図書館」です。

もともと市内の白つつじ公園内にあった長井市立図書館も、「くるんと」のオープンと合わせて移転しました。

くるんと-04

館内の様子がこちらです。

くるんと-53

天井が高く奥行きもあり開放感たっぷり!

豊富な書籍と共に児童書コーナー、コワーキングコーナー、ITコーナーなどなど、年齢や目的別で利用しやすくなっています。

奥には、「ここはカフェですか⁉️」というくらいゆったりくつろげるスペースも。

くるんと-71

ブラウジングスペースと机のある席では、蓋つきの飲み物と共に利用できるのも嬉しいポイントです。

① おはなしコーナー

ここからは図書館内のメインスポットをピックアップして紹介します。

入口から向かって左手にあるのが「おはなしコーナー」。

くるんと-54

その奥にあるドームはとっておきの読書スペースです。

くるんと-57

いつもと違う場所で読む絵本はわくわくしますね。

小上がりもあるので、靴を脱いでゆったりと絵本選びもできます。

くるんと-59

③ ティーンズコーナー

10代におすすめの本を紹介するコーナーも。

くるんと-66

知りたいことはインターネットですぐに調べられる現代。

図書館で過ごす時間は、情報の質・深さ・リテラシースキルの向上において、インターネット検索だけでは得られない価値があります。

④ コワーキングコーナー

「プライベートな空間で勉強やお仕事をしたい!」という方はコワーキングスペースがオススメ。

くるんと-69

当日カウンターに申し込みすると、1人3時間まで無料で利用できます。

自宅や学校とは異なる環境で勉強することは、新たな視点を得るのに役立ちそうです。

⑤ブラウジング・ITコーナー、郷土資料

他にも新聞や雑誌、岩波新書を読むことができるブラウジングコーナー、

くるんと-60

館内にあるDVD/CDの視聴やインターネットを利用できるITコーナー、

くるんと-61

山形県内や長井市で発行された資料や、長井市出身の方が執筆した本をまとめた郷土資料コーナーなどもありました。

くるんと-72

図書館は静かに読書をしたり、勉強をする場所というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

長井市立図書館では、雑誌、新聞、映画、音楽、オンラインデータベースなどなど、多角的な視点から情報にアクセスすることができるのもおすすめポイントです。

5.ドトールコーヒーショップ 長井くるんと店

館内には「ドトールコーヒーショップ 長井くるんと店」も併設されています。

くるんと-52

たくさん遊んだ後、勉強や仕事を頑張った後のリフレッシュなどにいかがでしょうか?

くるんと-49

小上がりもあるので、小さなお子様連れでも安心して利用できます。

くるんと-50

6.施設の外にも魅力がたくさん!

「くるんと」の魅力は屋内だけじゃない!

屋外には「水と緑と花のながい」をイメージした、3つのひろばも整備されています。

いずれも予約不要で、自由に利用することができますよ。

① 緑のひろば

大型の遊具などが整備された緑のひろば。
※撮影時は11月でしたが、夏は緑が溢れてますよ!

くるんと-47

大きなコンビネーション遊具や、

くるんと-45

長くて幅のある滑り台、

くるんと-46

小さな子どもでも楽しめるバケット型やハンモック型のブランコ、

くるんと-43

ターザンロープやシーソーなどなど、こちらの遊具も大充実です!

くるんと-44

タイミングが合えばフラワー長井線を走る電車を見ることも。

くるんと-48

電車好きにはたまらないスポットです。

※12月4日(月)以降の冬の期間は安全管理上、全ての外側遊具の使用ができなくなります。

② 水のひろば

「くるんと」の入り口で出迎えてくれる「水のひろば」。

くるんと-76

夏には子ども達の楽しそうな笑い声が響きます。

以前我が子達は水のひろばが楽しすぎて、入館するまで1時間かかりました 苦笑

中々施設内に入れないという現象が起きるかもしれませんのでご注意を!

③ 花のひろば

水のひろばから通路を挟んだ場所にある「花のひろば」。

くるんと-40

季節の花々で彩られ、ちょっとした散歩コースにおすすめです。

7.メッセージ

最後にVISIT YAMAGATAをご覧の皆様にくるんと施設長の滝口さんからメッセージをいただきました。

くるんと-05

「室内に遊技場や図書館、カフェもあり外にも3つの広場があります。

中だけではなく外でも、子どもから大人までおじいちゃんおばあちゃんまで家族で楽しめる施設です。

今後は季節に合わせたイベントも色々と考えているので、楽しみにしてください。

くるんとをきっかけに、初めて長井市に来る方も多いかと思います。

くるんとで遊んで長井の街にも遊びに行って、長井をくるんと遊んでください。」

8.くるんとの基本情報

<開館時間・休館日>
🎈あそびば
開館時間:10:00~18:00
休館日:第2、第4火曜日
    1月1日
****************************************
📖長井市立図書館
開館時間:平日、日曜、祝日 10:00~19:00
                         ※祝日の前日の日曜日は20:00まで
     土曜日 10:00~20:00
休館日:第2、第4火曜日
    1月1日
    特別整理期間
****************************************
💕子育て支援センター
開館時間:10:00~12:30
     13:30~16:00
休館日:第2、第4火曜日
    12月29日~1月3日
****************************************
👶 一時預かりルーム
開館時間:8:30~16:30
休館日:第2、第4火曜日
    12月29日~1月3日
****************************************
♬ ファミリー・サポート・センター
電話受付時間:9:00~17:00
休館日:第2、第4火曜日
    12月29日~1月3日
***************************************
☕ドトール
営業時間:10:00~18:00
定休日:第2、第4火曜日
    1月1日

詳細情報

くるんと

くるんと

山形県長井市本町1-1-1

0238-87-32600238-87-3260

合わせて読みたい

周辺のスポット

facebook twitter link EN