Find out more

検索ワード
エリア
テーマ
カテゴリー
詳細カテゴリー

Topicsやまがたトピックス

  • VISIT YAMAGATA
  • やまがたトピックス
  • 【特集記事】山形の食と魅力を発信する「蔵王ブルワリー&クラングダイニング」|ここにしかないオンリーワンのクラフトビールをあなたに!

【特集記事】山形の食と魅力を発信する「蔵王ブルワリー&クラングダイニング」|ここにしかないオンリーワンのクラフトビールをあなたに!

佐藤 昌子

佐藤 昌子

エディター&ライター。オフィス マウマウワン代表。 山形県内を中心にタウン誌、フリーペーパーや企業広報誌等ジャンル問わず、 印刷物の企画、取材・編集の仕事を手掛ける傍ら、モデルハウスのディスプレイや リメイク等を通して『気持ちの良い暮らし方』も提案している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

マイクロブルワリーで造る地域色豊かなクラフトビールが注目されている今、山形県内7つのブルワリーでも個性あふれるビールが誕生しています。

今回紹介するのは、その中の一つ「蔵王ブルワリー」。

ビアレストラン「Crang Dining (クラングダイニング)」が併設され、味も見た目も唯一無二のクラフトビールとオリジナルの料理が味わえるとあって、県内外からビール好きが訪れています。

◆蔵王ブルワリー

img

全国的にその名が知られる蔵王温泉を目指し、山形市の中心部から国道13号線を通り25分ほど車を走らせると朱色の大鳥居が見えてきます。

そのそばに立つ紺色の建物が「蔵王ブルワリー」です。

「いらっしゃいませ~」の声に迎えられ、さっそく店内へ。

明るく、居心地の良さそうな雰囲気はビアレストランというよりもカフェのよう。

テーブル席とカウンター席を合わせると25人ほどが入れるスペースです。

◆日本初!真っ白いビールからさくらんぼのビールまで

ビールの主原料の約9割は水。

水のおいしさはビールのおいしさに直結します。

この辺りは良質な蔵王の湧き水が豊富な場所。

その水を仕込み水に使用しているので、高品質のビールを造ることができるのです。

地域の農産物とかけ合わせたり、ホップの種類によって味を自由に変えたりすることができるのもクラフトビールの魅力。

蔵王ブルワリーではこの土地でしか造れない、蔵王の自然の恵みが詰まった4種類のクラフトビールを醸造しています。

ここでしか味わえない個性的なラインナップがこれ!


(左から)「YAMAGATA さくらんぼ ALE (FRUIT ALE)」,「 SNOW MONSTER (WHITEALE)」,「MATSUNOMORI ALE~Re fresh~ (PALE ALE) 」,「ZAO CLASSIC IPA (IPA) 」 *4 種類とも 330ml 600 円(税込)


味わいも色合いもそれぞれ

・MATSUNOMORI ALE~Re fresh~ [PALE ALE]


アルコール度数5%

緑色のラベルのMATSUNOMORI ALE~Re fresh~は、さわやかでスッキリ、優しく芳醇な飲み口のビールです。

アオモリトドマツの「松」とシンボルの大鳥居をイメージして「杜」と名付けたそうです。

・SNOW MONSTER [WHITE ALE]


アルコール度数4%

いちばん人気は白いラベルのSNOW MONSTER。

「樹氷」をイメージして開発した蔵王ブルワリーでしか飲めない白いビールです 。

試行錯誤して完成させたビールは見た目のインパクトだけでなく、クオリティの高さも群を抜いています。

・YAMAGATA さくらんぼ ALE [FRUIT ALE]

さくらんぼをイメージした赤いラベルのYAMAGATA さくらんぼ ALEは、山形産のさくらんぼ果汁をぜい沢に加えた山形らしいビール。

香り良くフルーティーライトなので、ビールが苦手な人や女性にもおすすめです。


アルコール度数4%

・ZAO CLASSIC IPA [IPA]

自宅用、お土産用としても購入する人が多い王道のビール。

茶色いラベルのZAO CLASSIC IPAは4種類の中で最もアルコール度数が高く、厳選したホップを大量に使って造りました。

はっきりした苦みと香りは、クラフトビール好きにこそ味わってほしいビールです。


アルコール度数7%

◆世界で蔵王だけのビールを造りたい

ブルワリーを立ち上げたのは、社長の海谷康裕さんと醸造長の坂本陽介さん。

幼馴染の二人にとって蔵王は生まれ育ったふるさとです。


(左から)坂本さん、海谷さん

蔵王は開湯1900余年の蔵王温泉があり、樹氷、スキー場、お釜と言わずと知れた山形県を代表する観光地。

そんな魅力にあふれた蔵王も、昨今は観光客数が減少し、追い打ちをかけるようにコロナ禍に見舞われています。

そうした中で、蔵王で暮らす自分たちだからこそできることがあるのではという思いから「蔵王を代表する名産品を創り、新しい視点で盛り上げていきたい」と着目したのがクラフトビールでした。

「何よりここには自然の恵みと水の良さがあります。

蔵王でやるからには蔵王にこだわったビールを造りたいと考えました」と海谷さん。

醸造を担当する坂本さんは栃木のブルワリーに出向き、クラフトビール界の第一人者のもとでゼロからビール造りを学びました。

その後、新潟のブルワリーでも修行を積み、ようやくスタートラインに立つことができたのです。

麦芽を入れて撹拌するところから作業が始まります。

できたてビールを瓶に詰めます。「今回の出来はどうかな?」ビールと真っ向勝負! ビール造りのすべてを1人で担っている坂本さん。

◆オンリーワンのビールで蔵王の価値を再発見

「ビールを通して観光客に蔵王のすばらしさを感じてもらい、地元の人たちにとっても蔵王の良さを再発見する場になれば。」

「味の個性を楽しんでもらえるビール造りに挑戦していきたい。うちのビールで乾杯してもらうのが夢!」

とおふたり。

今では蔵王温泉への行き帰りに立ち寄る人や、わざわざ県外から訪ねてくれるお客さんもいるそうです。

豊かな自然の中で造りたてのビールを楽しむ新しい魅力の発信スポットとして注目されています。

この日は、「SNSで知り、蔵王ブルワリーに来ることを目的に関西から来た」というお客さんに遭遇しました。

クラフトビールを訪ねて全国を回っているとか。

◆自社農園で育てた野菜と 地元 食材を 使った料理

併設するレストラン「Crang Dining  (クラングダイニング)」では、自社の「蔵王ブルワリーファーム」や地元の農家が丹精込めてつくった新鮮な野菜や米 、地元のブランド肉を使ったオリジナルの料理を、できたて、注ぎたてのビールとともに味わうことができるんです。

レストランで使用しているお米は全て自社栽培米の山形県産はえぬき。

手間ひまかけて育てた安心安全なお米が食べられるのもうれしい限りです。

◆おすすめの4品

・一番人気の本格的な「ナポリピザ」


山形県産舟形マッシュルームと黒トリュフソースピザ 1,480円(税込)

特に、舟形町で栽培されるマッシュルームを使った「山形県産舟形マッシュルームと黒トリュフソースピザ」は、トリュフの香りが豊かで強めの味わいが IPAに合うと大人気。

500℃前後の熱で90秒ほど焼成した生地は、表面カリッ、中はモチモチのおいしさです。

・インパクト抜群の「蔵王Crang pizza」


蔵王Crang pizza 1,480 円(税込)

CrangDining名物、蔵王山をイメージした迫力満点のピザ。

生ハムの上に地元で採れた新鮮野菜がたっぷり。
サラダ感覚で味わえるピザです。

白いビールとのペアリングで「食」で蔵王を満喫!

・ビールとの相性抜群「蔵王牛ローストビーフ」


蔵王牛ローストビーフ 2人前 1 ,580 円(税込)

蔵王高原牧場で育てられたブランド牛「蔵王牛」のローストビーフ。

噛むほどに旨みがジュワっと!肉の豊かな味わいと上品な脂の甘みが口いっぱいに広がります。

・蔵王チーズ盛り合わせ


蔵王チーズ盛り合わせ 980円(税込)

スモークチーズ・ゴーダーチーズ・カマンベールチーズの盛り合わせ。

蔵王チーズの豊かな風味がビールとの相性抜群です。

「山形の食べものってなんでもおいしい!」
山形を訪れた人は声を揃えて言います。

「食の宝庫山形の味をクラングダイニングスタイルで提供していきたい」と、旬の食材を使った地産地消のメニューを揃えています 。

ランチメニューや限定メニューもあるので、ビールとのペアリングをお楽しみください。

◆プライベートなビアテラスで楽しむ一杯

屋上のテラス席では、完全プライベートな空間の中でできたてのビールを味わうことができます。

目の前に広がる大自然を眺めながら楽しむ一杯は最高!

ワンドリンクをオーダーすれば、BBQ 用など食べものの持ち込みが自由な【完全持ち込みプラン】と、ワンドリンクオーダーに料理2,500円(税込)/人が付いた【手ぶらで満喫!クラングプラン】の2つのプランがあるので、目的に応じて選ぶことができます。
*別途、テラス使用料がかかります

「テラス使用料」
2時間1組/2,200円(税込)
4時間1組/4,000円(税込)
1時間延長1組/1,100円(税込)
*1組5名様まで利用が可能 です

*テラス使用料にはBBQコンロ、ガス、トング、テーブル、イス、ゴミ袋の貸出しも含まれます
*両プランとも1時間までの延長が可能 です
  屋上テラス利用可能時間/11:00~16:30
*完全予約制なので、前々日までに電話で予約が必要です

◆次のステージへ

「より良いビール造りを追求したい!」という想いから、「蔵王ブルワリー」では、近い将来、自社栽培したホップを使用したスペシャルなビールを提供する夢もあり、季節限定のものや個性豊かなクラフトビールをどんどん製造していくそうです。

「蔵王ブルワリー」で過ごす時間やクラフトビールを楽しみながら、蔵王の魅力に気づくきっかけになればとスタッフの方々は日々奮闘中。

皆さんも、世界で蔵王だけのビールを味わってみてくださいね。

詳細情報

ZAO BREWERY & Crang Dining

ZAO BREWERY & Crang Dining

山形市蔵王上野南坂1096-18
【OPEN】10:30~17:00( L.O. 16:30 )
※ランチは11 00~14:00
【定休日】水曜
【駐車場】

023 666 8151023 666 8151

合わせて読みたい

周辺のスポット

人気のキーワード

体験予約

ランキング

最新記事

more

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
facebook twitter link EN